アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

死にたくなかったら【医者】の使い方を学びましょう

更新日:

大衆は、病気になって病院に行く。

検査されて診断されて治療を受ける【行為】のために。

 

どうしてその病気になったか分からず治療を受ける。

食事に気をつけ下さい、ストレスためないで下さい、という指導。

 

具体的にみてみましょう

【腰痛】

腰が痛かったら湿布、ヘルニアだったら手術。

そしてリハビリ。しかし、どうしてそうなったかは教えてくれない。

ならない方法も教えてくれない。

【ガン】

「遺伝子の突然変異や、遺伝子の複製ミス。

毎日何千個もできるがん細胞を、免疫が下がってやっつけられない。

だからガンになった。手術ですね。」

食事に気をつけて下さいと言われるだけ。

食事で突然変異をどうにかできるのか?という疑問がある。

 

医者の不養生は本当だった!6割以上の医師が持病あり

http://healthpress.jp/2015/06/30608.html

薬を飲むほ以外に策はないという証明ですね。

いまある危険な状態を脱するのに薬や治療は必要。

そういう教育だけを受けたきたんです、医者は。

 

自分が悪くなった原因を取り除くことや、

そうならない方法を、知りたくないですか?

 

それをみてくれるのが【コンシェルジュドクター】です。

 

海外では自分の家や会社に、

自分だけの医療施設をつくるセレブがいるのですが、

日本ではあまり流行っていません。

 

私の肉体を30代にしろ

異常値があるなら是正するために何が必要?

食事、運動、マインド、休息?

それに必要な設備や費用、期間は?

 

一方、日本では

たいがいは、健康診断をホテルみたいな病院で、

頭からつま先までの放射線CTや、各種ガン探し検査をうけて、

「問題無いですね」という言葉を買いに行くだけ。

 

アメリカのがん死亡率

http://www.gan-info.com/91.html

世界一の長寿国になった結果、「世界一のがん大国」

http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/susume/2009/contents4.html

アメリカ 平均寿命

詳細はこちら

 

これみて、どう思うかは人それぞれです。

矛盾を感じない人、

こんなことを考えたこともない人は、

たぶんバ○です。

 

こんなことさえ教えてくれない主治医に診てもらっているアナタの命は、

おそらく【安い命】なのかもしれません。

 

バ○につける薬はない。○カは死んでも治らない。

という昔からの日本の言葉がありますが、素晴らしいですね。

 

あなただけのコンシェルジュドクターを見つけて下さいね^^

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.