アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

【睡眠の役割】は何でしょう?●●を休ませるいう幸せの秘密

更新日:

【睡眠の役割】

睡眠不足で、

イライラしたり、

眠くなったり、

元気がなくなったりして、

生活の質がさがります。

 

健康や命にも支障がでます。

 

人間は脳が進化して、

脳が大きく発達しました。

 

その脳を睡眠で休ませます。

 

発達した脳をもつ人間は、

睡眠の質で生活を左右します。

 

「よりよく眠る」ことが、

「よりよく生きる」ということで、

幸せにつながるのかもしれません。

 

睡眠不足のとき私たちが感じる

不愉快な気分や、意欲のなさは、

体ではなくて脳の機能が低下していて、

脳が休みを必要としている状態といえます。

ヒトの睡眠は、大脳のためにある

といってもよいくらいですね。

 

睡眠=人間力といってもいいでしょう。

人間力高めたかったら、

睡眠の質を高めましょう。

 

よい睡眠がとれなかったり、

睡眠不足で、幸せ指数を下げているアナタ

 

一度、クリニックにご相談下さい。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.