アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

【小室哲哉】さんが男性的能力がないのは悲しいことだ

更新日:

男性的能力について、このような記事があった。

 

小室哲哉会見の100分全記録

「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「単語でKEIKOと会話」

https://dot.asahi.com/wa/2018011900092.html?page=1

 

不倫かどうかについては、ここでは言及しない。

 

小室哲哉さん、1958年生まれなので59歳だ。

事件や、奥様の介護、

本人しか分からないいろいろな事があってでしょうが、

カリスマミュージシャンが、50代半ばで「男性機能なし」は残念だ。

 

小室哲哉さんですら、そうなのだから、

きっとほかの50代はもっと悲惨な状況かもしれない。

額面通り受け取って、

小室哲哉さんほどの人が「男性機能なし」だとすると、それはなぜなのだろう。

 

老化とストレス過多で、男性更年期などが重なったのだと推測できる。

もし、そのような症状、男性機能改善のための情報がなかったのならもったいない。

 

40代、50代のために、小池が立ち上がらないといけない。

(立ち上がるといっても、変な意味ではないので勘違いしないように)

 

1.血管のおとろえ(動脈硬化)

2.男性ホルモンの低下(男性更年期)

3.うつっぽい気分(新型栄養失調・毒の蓄積)

 

これだけではないし、シンプルに解説しすぎているが、大まかな目安となると思う。

 

このあたりを省みて、改善してほしい。

その方法は、小池のブログを見れば分かるし、家でできることも多い。

 

細かく見てほしい、早めに良くしたい人は、

「ドクターブログで小室哲哉さんの記事をみて、自分も気になった」

とお問い合わせ下さい。

 

LINE@から問合せいただくか、

LINEを使っていな方は、お問合せはこちら

今のままでは、

実は不毛な時間を過ごすだけで、

意味のない人生になるおそれがあります。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.