アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

小池コラム

アンチエイジング 小池コラム 美容

【ほうれい線】整形ではない治療法での消し方や消す方法

2019/3/15  

Dr 小池見る人に老け錯覚を起こさせる!?ほうれい線 ほうれい線が初めの一歩 今までの方法でほうれい線消えなかった、あるいは、ほうれい線を消したい人は、知っておくべきことを説明します。 【シワ治療とプ ...

小池コラム

「死ねばいいのに!」院長が退職者に贈る言葉!

2019/3/14  

ぱんだ私は美容クリニックのスタッフです。 美容クリニックで施術を受けて困ったわけではないのですが、 このようなことがありました。 あるスタッフが退職を考えていて、院長と話をしていました。 理由がどうで ...

小池コラム

亀戸ホルモンが愛されて

2019/3/14  

亀戸ホルモンのお話です。 亀戸駅前にはホルモン焼きのお店が多い 亀戸駅前には、ホルモン焼きのお店が多くあり、 そのいくつかは、有名店、人気店で、毎日のように行列ができています。  安い、うまい、ボリュ ...

アンチエイジング スポーツ医学 予防医学 小池コラム 美容

【メディア掲載】

2019/3/13  

2018年 2018.11.02 『安心』2018年12月号 『安心』2018年12月号で掲載されました。(8ページ分) アンチエイジング専門医が推奨 きな粉ドリンクは肌、髪、血管、脳が若返る成分の宝 ...

スポーツ医学 小池コラム

【男性ホルモン】運動・スポーツと男性更年期に効果

2019/3/12  

男性ホルモンについて、いい話や、悪い話がある。 いいとか、悪いとか言っている人たちの頭がよくない。 必要があるかどうかである。 きちんと健康のチェックをすれば安心なので、必要な方には男性ホルモンはよい ...

予防医学 小池コラム

【慢性疲労】頑張りたいけど、頑張れないアナタへ

2019/3/11  

日本人の3人に1人が疲労あり 厚生労働省の「疲労の実態調査と健康づくりのための疲労回復手法に関する研究」によると、慢性的な疲労を自覚している人が35.6%生活に何らかの支障をきたしている人が約5.2% ...

アンチエイジング 予防医学 小池コラム 美容

【ボトックス】インフォメーションセンター

2019/3/11  

ボトックスはどうやって開発されたか? ボトックスってどんな薬? ボトックスは、A型ボツリヌス毒素という成分をつかって筋肉を弛緩させて、いろいろな症状に対応する注射薬です。 1973年 【斜視】に初のボ ...

予防医学 小池コラム

【マイクロアレイ血液検査】がんを早期発見する確実な検査が必要

2019/3/11  

【がんの早期発見】確実な検査が必要 がん対策 悪性新生物(がん)について 日本では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が、がんにかかるといわれている。 病気や健康に関心は高くても、情報はすくなく、また ...

予防医学 小池コラム

【ドクター小池】アンチエイジングドックに行く 結果は・・・

2019/3/11  

自分がドクターでも他のドクターによる視点が大切です。 そこで アンチエイジングドックに行ってきました。 体組成、筋量、骨密度、血管年齢など。 ムキムキゴリマッチョではないけど、問題なし。 採血は100 ...

予防医学 小池コラム

【薬漬け】アナタの薬が二度とへらない3つの理由

2019/3/11  

薬漬けが社会問題になっても、薬の量が減らない3つの理由 1.製薬会社が、薬の啓蒙をがんばっているから。 2.学会のガイドラインを遵守することが大切だから。 3.ほかの医者の処方に口をはさみたくないから ...

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.