アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

小池コラム

予防医学 小池コラム

なぜ3分診療なのか?保険診療の仕組み

2020/2/21  

3時間待ちの3分診療などと言われる。 もっと話を聞いて欲しい。どこに行っても同じ。 なぜ、医者はゆっくりと話を聞いてくれないのか? 国民皆保険医療について知らないと医療に不満だけ 日本の国民皆保険制度 ...

予防医学 小池コラム

【花粉症注射】は効き過ぎて恐ろしい?危ない注射のお話。

2020/2/18  

花粉症注射なるものがある。 一般的な治療は、飲み薬、目薬、点鼻薬。それで花粉症の辛い症状が治まるなら、それでいいと思う。 飲み薬や点鼻薬ではおさまらない重症の人は、頭が重い、熱が出る、目が腫れる、顔が ...

予防医学 小池コラム

【治療家・セラピスト限定】お客様に喜ばれる一流の食事指導術 2018年2月20日

昨日は都内を中心に、遠くは京都から、治療家・セラピストの方にお集まり頂きました。 セミナーは内容が多く、進行が早かったという声がありました。伝えたいことが多くあり過ぎて駆け足になってしまいました。今後 ...

小池コラム

【花粉症】を治すボトックス治療について

2020/2/13  

先日、ボトックスについて勘違いや、都市伝説を信じている人が多いので、正しい情報を説明をした。 【ボトックス】という治療の勘違いや都市伝説 花粉症の時期に問合せが多いので、花粉症ボトックスについて説明し ...

予防医学 小池コラム

【ガンで死ぬ人が多い】のに、何も考えてない、他人事だと思っている人たち

2020/2/9  

下のデータをみてどう思いますか? H20年度38.9% → H27年度50.1% これは、特定健診を受ける人は増えているデータです。 今年もせっせと、健康診断・がん検診・人間ドックを受けていることでし ...

アンチエイジング 予防医学 小池コラム 美容

【ノンレム睡眠とレム睡眠】を知るだけで、アナタの睡眠の質もアップする?

2020/2/9  

普通の人は、ノンレム+レム睡眠が1セット、約1.5時間です。 1単位=1.5時間 そこで1.5時間の倍数の睡眠時間が良いと言われているが、その理由とは? レム睡眠 レム睡眠とは、急速眼球運動 rapi ...

予防医学 小池コラム

【慢性疲労】頑張りたいけど、頑張れないアナタへ

2020/2/8  

日本人の3人に1人が疲労あり 厚生労働省の「疲労の実態調査と健康づくりのための疲労回復手法に関する研究」によると、慢性的な疲労を自覚している人が35.6%生活に何らかの支障をきたしている人が約5.2% ...

予防医学 小池コラム

【パフォーマンス向上】専門職のあなたが40歳になったら必要な顧問医師

2020/2/5  

若い時は、寝ないで学び、仕事漬けでがんばれたのに、40歳を過ぎるとカラダや気力がついてこなくなる時があります。 一番パフォーマンスをあげたい時期にカラダや気力がついてこなくなる前に、カラダのことは任せ ...

小池コラム

なぜ予約制なのか?当日予約は大丈夫?予約に関してのQ&A

2020/2/5  

予約していないのですが大丈夫ですか?と来院する方がいらっしゃいます。 予約状況によって、お待ちいただいたり、お断りすることがあります。 なぜ予約制なのか? 患者様のお悩みを解決するために、一人一人に時 ...

アンチエイジング 小池コラム 美容

【ボトックス】という治療の勘違いや都市伝説

2020/1/28  

ボトックスというクスリを使った治療がある。 痙縮や眼瞼けいれん、顔のシワ取りや、ワキ汗治療に使われる。よくわからないから、怖いと思い込んでいる人が多い。 痙縮とは 「痙縮」情報ガイドから引用 &nbs ...

Copyright© 小池ぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.