あなたの医療の常識は正しいですか?身体の健康をドクター小池が医学的に解説

小池コラム

2021/7/25

【食事】何を食べればいいんだ?人工甘味料で精子が障害?

あべりょうさんのYouTube動画を見てください。 とても分かりやすくて、何も知らない人には受け入れやすいと思います。 コンビニは精子を殺す!? 糖尿病どころか精子も減少? “脱・人工甘味料ブーム”はくるのかこないのか? https://wpb.shueisha.co.jp/news/lifestyle/2015/03/18/45199/ 人工甘味料スクラロースは最大無作用量(NOEL)より3ケタ低い経口投与量でもマウスに精子障害を与える http://jglobal.jst.go.jp/public/2 ...

小池コラム

2021/7/25

死にたくなかったら【医者】の使い方を学びましょう

多くの人は、病気になって病院に行きます。 検査されて、診断されて、治療を受けるためだけに。   どうしてその病気になったか分からず治療を受けます。 根本治療ではなくて、対症療法です。 食事に気をつけ下さい、ストレスためないで下さいという指導はありますが、実践し病気が治ったというひとは少ないでしょう。 また同じ病気を繰り返し、昔の元の健康な体になることはありません。 具体的にみてみましょう。 【腰痛】 腰が痛かったら湿布を貼り、ヘルニアだったら手術を受けることがあります。 リハビリをおこなうことも ...

小池コラム

2021/7/25

【いびつな医療】ドクター小池が医療を嫌いになった理由

病気になった人を治す。 これが現代医学、日本の医師に求められる仕事です。 病気にならないためにできることがたくさんあります。しかし、病気になってからが医師の仕事。 病気になって苦しんでからでないと人を助けられない医療っておかしくないですか? 根本的には「いびつな医療制度問題」がある ほとんどの病気には原因があります。 加えて言えば「症状がでるずっと前から」理由が存在しているわけです。 自覚症状を感じる、ずっとずっと前ですよ? 発症せずにすんだかもしれないんですよ? 病気にならない方法があったんですよ? 考 ...

小池コラム

2021/7/25

【ガンで死ぬ人が多い】のに何も考えず他人事だと思っている人たち

下のデータをみてどう思いますか? H20年度38.9% → H27年度50.1% これは、特定健診を受ける人が増えているデータです。 今年も健康診断・がん検診・人間ドックを受けている人も多いでしょう。 しかし、2人に1人が【ガン】になり、3人に1人が【ガン】死んでいます。 【脳卒中】【心疾患】で死んでいる人を含めると、がんで死ぬのか血管で死ぬのか、という選択にも聞こえます。   みなさんが大好きな【健康診断】があります。 やっぱり、受けても意味がないのでしょうか? もし受けていなかったら、三大疾 ...

小池コラム

2021/7/25

子宮頸がんワクチンは良いのか悪いのか|

ワクチン、予防接種について、賛否がいろいろ言われています。 ここでは、良いのか悪いのかをジャッジする訳ではありません どうしてワクチンの話になったか。 一部の人は、ワクチンの害について話をしたり、悪いという説を耳にしたことはあります。 なんでも絶対良いものだと盲信しないことは、よいですね。 ワクチンの副作用についての動画 ワクチンの副作用がすぐに起きるなら分かりやすいのですが、問題がずっと先に起きると、何が原因が特定しづらいことがあります。 だから、ここでは子宮頸がんワクチンの副作用について、 このような ...

小池コラム

2021/7/25

堀ちえみさん【口腔がん】と【唾液がん検査】(がんの画像あり観覧注意)

タレントの堀ちえみさん「口腔がん」を告白 タレントの堀ちえみさんが、「口腔がん」の一種である舌(ぜつ)がんのステージ4であることを告白しました。 唾液がん検査を受けていればよかったのにと悔やまれます。 何で口の中が見えるのに発見できないのか? がんは全身のいろいろな場所にできます。 舌がんに限らず、どのがんも早期発見がかなり重要です。 日本人に多いのは、胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がん、乳がんなどです。 いろいろな診断機器や検査方法で早期発見されることが多くなりました。 口腔がんは口の中で直接みえる場 ...

小池コラム

2021/7/25

【膵臓がん】は早期発見が難しくて猛スピードで増えて手術できない理由、あなたは生存3%に入れるか?

多くの人が、がんは早期発見が大事と考えています。 そう思うのでしたら、膵臓がんに基準を合わせたらどうでしょうか。 膵臓がんの増殖スピード、見つかりにくさ、手術が不可能など、厳しい基準に合わせて行動したら、早期発見も達成できると思います。 ダブリングタイム!がんは倍になり続ける? 1日に5000個のがん細胞ができます。 月単位で、がん細胞は倍の数になります。 倍々のネズミ算式に増えるのが、がん細胞です。 倍になる期間を、ダブリングタイムといいます。 東京都や、偉い先生、専門の先生が言っています。 おっしゃっ ...

小池コラム

2021/7/25

お餅を食べたら補給したいビタミン

お正月になると、お餅をたべる量が増えます。 体に良いか悪いかあまり考えずに、好きなものを食べ続けたいものです。 そのために、体質改善医療やアンチエイジング医療をおこなうことで、ある程度自由に食べてもよいようにしたいと思う人は多いと思います。 お餅を食べたら補給したいビタミン 話はお餅に戻ります。 お正月のお餅は縁起物。せっかくだから美味しくいただき、来年も元気に過ごしたいですね。 お餅を食べたら、補給してほしいビタミンはビタミンB群です。 お餅は糖質ですので糖の代謝にビタミンBが必要です。日頃から糖質過多 ...

小池コラム

2021/7/25

サプリメントの安全な選び方|妊婦さんにオススメの葉酸サプリを例に解説

97%添加物だらけの葉酸サプリを選ばない方法を書きました。ドクター小池より

小池コラム

2021/7/25

体質改善専門医が教える 3分でわかる【肩こり】原因と対処法

日本人の8割が肩こりとも言われています。 肩こりを改善するには、まず肩こりについてを知ることから。 3分でわかる【肩こり】原因から対処法までを、当院でも扱う健康マガジンからご紹介。 1.良い姿勢でも、悪い姿勢でもいけない。 2.「しびれ」の出る肩こり 3.こりの背景「循環不順」 4.循環を良くする食事「まごはやさしい」 5.整体でも、整形外科でも、良くならないとき 1.良い姿勢でも、悪い姿勢でもいけない。 悪い姿勢を続けたことによる「姿勢性の肩こり」。 デスクワークや家事で前屈みの姿勢を続けると、頭や腕の ...

© 2021 小池ぶろぐ