アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

予防医学 美容

【小顔】治療 エラが張って顔が大きく見える場合

2019/3/14  

Dr 小池エラが張って顔が大きく見える・・・ エラが張って顔が四角い・・・ そんな悩みがありませんか? エラにボトックス注射で小顔治療 そんな方にはエラボトックスが有効です!! 治療でどうやって顔が小 ...

予防医学 美容

二の腕のぶつぶつ、その名も「毛孔性苔癬」

2019/3/14  

Dr 小池二の腕のぶつぶつ、その名も「毛孔性苔癬」 ネットで、二の腕 ぶつぶつ ブツブツ 赤い、などで検索すると、毛孔性苔癬というものだと分かるはずです。 毛孔性苔癬が軟膏、クリームでよくならない あ ...

アンチエイジング スポーツ医学 予防医学 小池コラム 美容

【メディア掲載】

2019/3/13  

2018年 2018.11.02 『安心』2018年12月号 『安心』2018年12月号で掲載されました。(8ページ分) アンチエイジング専門医が推奨 きな粉ドリンクは肌、髪、血管、脳が若返る成分の宝 ...

アンチエイジング 予防医学

ハゲの悩みを解消できない愚かな人たち

2019/3/11  

Dr 小池ハゲが愚かなのではない。ハゲに悩み、くだらないことをグダグダ言っている人たちが愚かなのだ。 あるいは、CMや広告をみて、効果のないものに時間と費用を使っているのが愚かなのだ。そしてハゲクリニ ...

予防医学 小池コラム

【慢性疲労】頑張りたいけど、頑張れないアナタへ

2019/3/11  

日本人の3人に1人が疲労あり 厚生労働省の「疲労の実態調査と健康づくりのための疲労回復手法に関する研究」によると、慢性的な疲労を自覚している人が35.6%生活に何らかの支障をきたしている人が約5.2% ...

アンチエイジング 予防医学 小池コラム 美容

【ボトックス】インフォメーションセンター

2019/3/11  

ボトックスはどうやって開発されたか? ボトックスってどんな薬? ボトックスは、A型ボツリヌス毒素という成分をつかって筋肉を弛緩させて、いろいろな症状に対応する注射薬です。 1973年 【斜視】に初のボ ...

no image

予防医学

あなたがやせられない3つの理由

2019/3/11  

あなたがやせられないのはこの3つの理由からです。 1.正しい情報が手に入らない。 2.サポートしてくれる人がいない。 3.相談相手を間違えている。 1.正しい情報が手に入らない。 世の中の情報が多くて ...

予防医学 小池コラム

【マイクロアレイ血液検査】がんを早期発見する確実な検査が必要

2019/3/11  

【がんの早期発見】確実な検査が必要 がん対策 悪性新生物(がん)について 日本では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が、がんにかかるといわれている。 病気や健康に関心は高くても、情報はすくなく、また ...

予防医学 小池コラム

【ドクター小池】アンチエイジングドックに行く 結果は・・・

2019/3/11  

自分がドクターでも他のドクターによる視点が大切です。 そこで アンチエイジングドックに行ってきました。 体組成、筋量、骨密度、血管年齢など。 ムキムキゴリマッチョではないけど、問題なし。 採血は100 ...

予防医学 小池コラム

【薬漬け】アナタの薬が二度とへらない3つの理由

2019/3/11  

薬漬けが社会問題になっても、薬の量が減らない3つの理由 1.製薬会社が、薬の啓蒙をがんばっているから。 2.学会のガイドラインを遵守することが大切だから。 3.ほかの医者の処方に口をはさみたくないから ...

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.