アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

アンチエイジング 美容

【ブス】を増やす男たち

更新日:

【この記事の目的】

ブスが多くなったのは、女性が悪いのではありません。男性が悪いので、それを理解してもらため。

【ブス】を増やす男たち

最近の女性は、ボロをかくすメイク、装飾でなんとなくよく見せる方法ばかり注目する。

素材をよくすることはしない。肌がキレイ、細かいケアも行き届いている、など。

そんな事に気にする男性も少ない。

ハリボテなブス

  • 汚い肌が隠せるメイク
  • 別人になるメイク
  • デブでも可愛く見せるファッション


ハリボテ

化粧を落としたら別人とか、食べ物とか気にしないのに、ブランドものにこだわる。

見せかけだけのブスが多い。素肌がキレイになるより、キレイに見えることが重要なようだ。

本質美人

  • 肌をキレイにする
  • どんな服でも似合うようなスタイル維持


本質美人

まとめ

男も、ハリボテも本質美人も、違いが分からないアホばかり。ハリボテで可愛く見せるけど本当はブスが、増えたのです。

努力していないブスたちをチヤホヤする男たち。ブスが増えるのは、男が悪い。

no image
【美人とブス】は逆転する

【この記事の目的】 美人とブスは、ウサギとカメに似ている。あぐらをかきブスになった元美人は、性格もネガティブで、治療も困難になっていることが多い事実知ってもらうため。   美人は、 多少シミ ...

続きを見る

【ブス】はうつる、伝染するので友人は選びましょう

美人継続中の、クリニックに来る方は、だいたい同じ経験をしているようです。 「こうすると、キレイになるよ。」 「この治療いいよ。」 とまわりに話すと、たいていこんなことを言われるそうです。 「そんなこと ...

続きを見る

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング, 美容

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.