4月11日 海外医薬品の価格高騰

海外医薬品の各社から、ドクター小池クリニックへ連絡がありました。

*医薬品原材料の高騰

*輸送コストの高騰

この二点に加えて、薬品納期にも遅れが出るようです。5月から治療費も一部変更になります。下記に詳細を記しました。

もし、現在の治療費で受けることをご希望の場合は、下記の詳細をご参照下さい。よろしくお願いいたします。

ドクター小池クリニックで治療を継続して受ける方へ

ドクター小池クリニックの医薬品は、海外からの輸入が多く存在しますが、マスクや消毒アルコールと同じことがおきつつあります。

外国によっては製造ラインが停止していますし、稼働している国も生産量がさがっています。いつ止まるかも分からず、流通コストも上がると報告を受けています。

今まで継続して通院されている方が、このような状況でも治療が受けられるように、そして価格が上がらないようにお伝えさせていただきます。

これからも必要な治療があれば、医薬品を確保しておきますので、ご連絡下さい。

必要な分(たとえば、○回分、○月分、1年分)を事前購入したいとお知らせ下さい。その場合は、50%分の代金を先にご入金していただき、こちらでお取り置きいたします。

締切を418日(土)18時までとさせていただきます。流通が停止し通常分がなくなった場合、お取り置き分の方のみの対応とさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

対象治療

  • 血液クレンジング
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • ヒアルロン酸治療
  • ボトックス治療

ドクター小池クリニックの新型コロナウイルス対策について

ドクター小池クリニックの医療は、予防医療、アンチエイジング医療です。

日頃から病気にならない元気な体、若々しい体、もし悪くなっても早く治る体を作る医療です。

コロナウイルスでいえば、感染しても症状が出ないように、発熱にいたらないようにすることを目指す医療です。

感染しても症状がない状態で自然に治って、コロナ感染に気づかない人がいると言われています。

当院の患者様は、免疫力が下がって病気がちだという人はいません。

日頃から、医療で体の自然治癒力を上げ、よい生活習慣を心がけている方々が多く、とても嬉しく、そしてありがたく感じています。

しかし、リスクは減らした方が望ましいので、安全のため患者様の予約が重ならないように対応しています。

そのため予約が取りにくい状況もありますが、ご理解いただけますようお願いいたします。

© 2020 小池ぶろぐ