アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

「小池コラム」 一覧

アンチエイジング 予防医学 小池コラム 美容

【ヒルドイド】という保湿剤を美容クリームがわり使ったせいで塗り薬が高くなりました

2018/10/22  

ヒルドイドという保湿剤があります。 乾燥したり、かゆかったり、カサカサしているときに、処方されます。   小児科では子供が処方されるのですが、医療費がタダ(変わりに自治体が負担しているんだろ ...

アンチエイジング スポーツ医学 予防医学 小池コラム 美容

【メディア掲載】

2018/10/22  

2018年 2018.10.12 有害金属の検査にドクター小池クリニックに行く コスモ治療院『院長のブログ』 有害金属の検査にドクター小池クリニックに行く コスモ治療院『院長のブログ』で紹介されました ...

小池コラム

【精神科医から教わった話】営業マンもメンタル患者もつかうyes but 話法

2018/10/12  

先日、精神科の友人と会った。 yes but 話法、イエスバット法というお話。   「たしかにうちのサービスはXXな欠点がある。しかし、○○な長所がある。」 と営業マンが使う話術のこと。 & ...

予防医学 小池コラム

【血液クレンジング】70代の方がキレイな血液を維持している3つの生活習慣

2018/10/5  

血液クレンジングという治療がある。 自分の血液を採取し、オゾンガスを加えて戻す。 活性化した血液を戻すことで、 疲労回復 免疫力アップ 血流増加 など、色々なメリットが得られる。 親子でいらっしゃった ...

予防医学 小池コラム

40歳は【若さの定年】?【チャンスの定年】

2018/10/4  

成長ホルモン 性ホルモン は成人になると、分泌が減ってくる。 40代になると、半分とか、半分以下とか。 DHEAという名の若返りホルモン、長寿ホルモンを聞いたことはあるだろうか。   男性ホ ...

予防医学 小池コラム

【歯ぎしり】があると人生を損する30のデメリット

2018/10/4  

【この記事の目的】 歯ぎしりはギリギリいうだけ、と思っている人が多い。もちろん程度にもよるが、歯ぎしりがあることで様々なデメリットが起きる可能性がある、という事実を伝えるため。 歯が割れる 太っていな ...

アンチエイジング 予防医学 小池コラム

【年収の5%】を自己投資するのは当たり前。アナタは何に使いますか?

2018/10/4  

あなたは自己投資をしていますか? ヘンリー・フォード wiki アメリカの自動車会社フォード・モーターの創設者ヘンリー・フォード氏は「年寄りは若い時に貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭 ...

予防医学 小池コラム

厚生労働省により【人は愚かである】と証明?

2018/10/4  

平成26年の厚生労働白書によると、「人は愚かである」とも取れる内容が盛りだくさんだった。 健康寿命を知っていますか? 健康寿命という、言葉も意味も知らない、65% 言葉は知っているが、意味は知らない、 ...

予防医学 小池コラム

【男性不妊】見た目5つの特徴、生活習慣5つの特徴

2018/10/3  

男性不妊の特徴 病院だと、こういったことを調べる 1,血液検査でホルモンの状態はどうか 2,触診などして器質的に異常がないか 3,精液の状態はどうか   2の場合 本人の努力では改善が難しい ...

予防医学 小池コラム

体質改善専門医が教える 3分でわかる【肩こり】原因と対処法

2018/10/3  

日本人の8割が肩こりとも言われています。 肩こりをよくするには、まず肩こりを知ることから。 3分でわかる【肩こり】原因から対処法までを、当院でも扱う健康マガジンからご紹介。   1.良い姿勢 ...

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.