健康診断だけで安心していませんか?予防医学のメリットや大切さを紹介

予防医学

2021/10/4

免疫力を高めて骨を強くするビタミンDを効率よく補給する3つの方法

ビタミンDってビタミンCやビタミンB群にくらべるとマイナーな感じがしますね。 でも、免疫力アップや骨を強くするには必要な大事なビタミンです。 ビタミンDの働き 免疫力アップ 骨の健康 動脈硬化予防 がん予防 糖尿病予防 認知症の予防 インフルエンザ予防 ビタミンDの補充方法 全身の健康維持のために欠かせない 必要なビタミンDをどのように補充したらいいのでしょうか。 1.日光浴 2.食事 3.サプリメント 1.日光浴 男性ならTシャツ短パンで20分間の日光浴を週3回程度。 紫外線を避けたがる女性はビタミンD ...

予防医学

2021/10/2

インフルエンザウィルスや風邪に負けないカラダ作り|予防と対策

季節の変わり目や年末年始などは風邪をひきやすいという方が多くいっらしゃいます。 気温や湿度の変化 仕事や勉強から解放された安心感 食べて飲んで、昼夜逆転の乱れた生活 急激に増す北風と寒さ いろいろなことがあって、免疫力が下がり、風邪を引いたり、インフルエンザにかかる人もいるでしょう。 インフルエンザ|風邪の予防と悪化させないためにできること 簡単にできる予防法としてビタミンCをとるという方法があります。 ビタミンCは人間の体で作れません。 しかし、体中いたるところで使われています。 ビタミンCのインフルエ ...

予防医学

2021/7/25

【マイクロアレイ血液検査】がんを早期発見する確実な検査が必要

【がんの早期発見】確実な検査が必要 がん対策 悪性新生物(がん)について 日本では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が、がんにかかるといわれています。 病気や健康に関心は高くても、情報は少なく、また具体的に何をしていいか分からず、検診を自発的に受ける人が少ないです。 検診でがんを早期発見することは、がんによる死亡率を減少させるだけでなく、治療後のQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)を高めるためにも大変重要です。 日本人の死因1位はがん 厚生労働省 平成29年人口動態統計 悪性新生物(がん)は、 ...

no image

予防医学

2021/7/25

体質改善基本検査

基本検査 初診料込 ¥50,000(税別) 血液検査【基本項目】 指先毛細血管血流検査 ミネラル・重金属検査 肌年齢検査 *血液検査データに関しては後日診断説明 基本検査の詳細 血液検査 31項目 指先毛細血管血流検査 指先毛細血管血流検査動画 ミネラル・重金属検査 必須・参考ミネラル20項目 有害重金属14項目 測定結果解析レポート ↑こちらをクリックすると測定結果解析レポートがご覧になれます。 肌年齢検査 「シミ」「シワ」「毛穴」「色ムラ」「ポルフィリン」「隠れジミ」「メラニンインデックス」「ヘモグロ ...

予防医学

2021/7/25

【 酸化ストレス検査】まとめ

冒頭 からだのサビつきはじまりかも? チェックしてみましょう! 現状がわからなければ、どんな対策が効果的なのかもわかりません・・・ まずはチェックしてみてください。 最近シミやシワが気になる。 タバコを吸う。過去に吸っていた。 お酒が大好き!よく飲む! 偏った食事や、つい食べすぎてしまう 日光にあたることが多い。 激しい運動をする。またはアスリート。 慢寝つきが悪い。よく眠れない。 デスクワークが多く、あまり動かない。 ストレスを感じることが多い。 近くに車通りの多い所や工場がある。 サビ(酸化)は老化・ ...

予防医学

2021/7/25

【オリゴスキャン(有害重金属検査)】まとめ

知らず知らずにたまっていく 百害あって一利なしの 有害金属 ミネラルといっても全てが身体にとっていいものばかりとは限りません。 中には「有害金属」と呼ばれる、身体に様々な障害をもたらすミネラルがあります。たとえば水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウムなど。これらは百害あって一利なしのミネラルです。 大量に水銀を摂れば水俣病を、大量にカドミウムを摂ればイタイイタイ病を引き起こします。これらの 有害金属は、土や水そして食品に含まれます。「有害金属」は身体にとって“毒”なのです。 世界最新鋭 〜体内の必須・参 ...

予防医学

2021/7/25

【高血糖】が1分で早わかり!血糖値が高いと何が悪いの?

パンダのぽっちゃり後ろ姿に共感したらあなたも高血糖かも!? 当院でも扱う健康マガジンのご紹介。 What's "KO-KETTO" ? 1.そもそも血糖ってなに? 血液期中のブドウ糖(グルコース)のことです。 体を動かすためのエネルギー源おいて体で使われます。 肝臓、筋肉、脂肪組織に取り込まれて、エネルギー不足の時に利用田できるよう貯蔵されます。 2.高血糖って、どういう状態のこと? 空腹の時の血糖値が、100mg/dL以上のことをいいます。 3.高血糖だと何が悪いの? 食べたものによって、血糖値はとても ...

予防医学

2021/7/25

血糖値が気になるあなたへ 食べる順序で高血糖を防ぐ

食後の高血糖を防ぐ【食べ順】意外な予想結果5つの比較 当院でも扱う健康マガジンのご紹介。 食後の高血糖を防ぐ【食べ順】が実におもしろい 1.ベジファースト 2.カーボラスト 3.カーボファースト 4.自由食べ 5.ローカーボ さあ、理想はどれ?その結果は! 1.ベジファースト サラダ→おかず+ごはん 「野菜は絶対に裏切らない」と思っているタイプ 上昇のピークは遅めだが、血糖値の上昇幅は意外に大きい 2.カーボラスト サラダ+おかず→ごはん 「健康よりも大事な事って何がある?」と思っているタイプ ピークらし ...

予防医学

2021/7/25

【高血糖】上昇中のビジネスマンも【高血塔】には登ってはいけない

当院でも扱う健康マガジンのご紹介。 知らないうちに登っている恐ろしい【高血塔】   実は糖尿病になっていなくても、実は仕事のパフォーマンスはめっちゃ下降中! こんな順序で、高血糖の高血塔に登ります。 体のパフォーマンスが下がってきたなら、きっとあなたは【高血糖】の危険 高血糖(高血塔)への登る過程 高血塔のふもとから登ります。 運動不足→食べ過ぎ→年齢→筋力低下→肥満→ 家系→睡眠不足・ストレス過多→動脈硬化症→ 糖尿病脳梗塞→微小血管障害→心疾患→認知症→ガン 高血塔の頂上です。 【運動不足】 ...

予防医学

2021/7/25

【新型栄養失調】は【情報不足な人が陥る栄養失調】?

新型 “隠れ栄養失調” が急増中!「食べているのになぜ?」を栄養先生に聞く | 週刊女性PRIME http://www.jprime.jp/articles/-/11215 という記事があります。 調理法がどうとか、栄養の組み合わせがどうとか、一般の人には関係が薄いので無視して下さい。   ポイントはここ↓ 「タンパク質、脂質、糖質(炭水化物)の「三大栄養素」があって、身体をつくる原料となったり、エネルギーを生み出す燃料として、とても大切な栄養素です。 三大栄養素の働きを調整し、助ける役割を果 ...

© 2021 小池ぶろぐ