本記事はテイストを変えています。

はじめまして。
ドクター小池クリニック院長の小池佳嗣(こいけよしひで)です。
どうしても先にお伝えしなければいけないことがあるので、お話しますね。

当ブログ記事をはじめて見られた方でしょうか?
もしかすると気分を害した上で「どんな医者がブログを書いてるのか見てやろう」とこちらに来たのかもしれませんね。

仕方ありません。
なぜなら、あなたの心にグサグサと刺さるよう「わざと強い表現を使って」ほかのブログ記事は書いているからです。
このプロフィール記事を除いて、は。

ただ、他に手がなかったのです。
本当の意味であなたが「健康や幸せ」を手に入れるためには、「心をえぐる表現・目をそむきたい真実」という「劇薬」を使う必要があったとご理解ください。

ですので、こちらのプロフィール記事では「本当の小池イズム」をお話します。
小池は「あなたの夢を叶えるパーソナルドクター」として活動したいのです。

私は、ちょっと変わったお医者さん

突然ですが、患者さんからよく言われることがあります。

「小池先生の考え方って、面白くてちょっと変わってるよね」
「もちろんいい意味でね(笑)」

思わずくすっと笑ってしまいます。
自分でも「視点は普通の医者と違うだろうなー」と感じているので(笑)

というのも、医師としての出発点に理由があります。
私の心に根ざしているのは「医者であるのに医者の仕事が好きになれなかった」という疑念に満ち溢れた気持ちが、スタートラインだったからです。

プロフィール

経歴

2004年
東海大学医学部卒業し、東海大学病院で麻酔科・救急・内科を中心に研修。もともと病気が大嫌いで、自分自身が病気になりたくないという想いが強かった。

2009年
「アンチエイジング、美容のための専門クリニック」ドクター小池美容医療クリニックを墨田区両国に開設にした。しかし、本当のアンチエイジングのためには、カラダの中からのアンチエイジングが最も大事である。

2012年
「体質改善、予防医学のための専門クリニック」ドクター小池クリニック(美容医療の文字を削除)を江東区亀戸に開設した。

日本抗加齢医学会
日本酸化療法医学会
日本臍帯プラセンタ学会
日本アンチエイジング医療協会
日本健康医学コンシェルジュ協会

経歴について

医師の一般的なプロフィールをみて、あるいは医師の一般的な理念を唱えているの聞いて、その医師がどんな想いで医療をおこなっているかイメージが湧くでしょうか?

私が他の医師の経歴を見ても、この医師がどういう人なのか?ということは分かりません。

人間性も分かりません。同業者でも他の医師をみてイメージが湧かないのに、他業界の人が分かるものなのでしょうか?疑問に感じます。

医者を選ぶときに、少しだけ考えてほしいと思います。

医者なのに健康でも長生きでもないことに、矛盾を感じませんか?

医者や医療に不満(3分診療など)を持っている人は、ドクターショッピング(ドクター漁り)しても、似たりよったりの対応をされることに疑問を感じませんか?

プロフィールは役に立たない?

プロフィールのページにもかかわらず、まったく関係ないことを伝えていますが、その意味を説明します。

プロフィールをみた人が「この医師は何が言いたいのか?」というきっかけになればいいなぁと思います。

そのあとに、気になった記事を読むと理解しやすくなるはずです。

記事の内容から、ドクター小池ってもしかするとこういう人?と、より具体的にイメージを持つことできるでしょう。

クリニックや医師を探しているなら、その前にいくつか質問をさせて下さい。

  • 病気になったり、不自由な体になったりして「もう年だから」という人は、年齢がいっても若々しい人をみて何も感じませんか?
  • 病気によっては薬を飲み続けるだけの治療になっていますが、飲んでいればいつか元の元気な体に戻れると思いますか?

このような当たり前のことに気づかない人は、どんなクリニックや病院に行っても、本当に良い状態になるのは難しいと思います。

多くの人は、私がこのような質問をすると「はぁ・・・」ときょとんとしてお終い。やや思考停止気味です。

そして、2割くりらいの人は「そうですねぇ・・・」という反応で、2割の中の2割(数%)の人が「ドクター小池の指摘は一理ありますね。どうすることが良いことですか?」と聞いてくれます。

全体の5%くらいの人が、本当に体をよくしたい、見た目を若々しくしたいという真剣度が高いのだと思います。

多くの人には理解されにくい内容にもかかわらず、あえて情報発信しているのには理由があります。

社会では多くの人が反応するように、あるいは買いたくなるように、広告とマーケティングによって商品やサービスが提供されます。

つまり、物やサービスを売るために都合の良い情報ばかり広まっています。

実際は気づかれないようにもっとうまい宣伝をしていますが、分かりやすい例えを出します。

「○○だけで痩せられる」「芸能人もつかう○○」というように。

ステマがばれて、YouTuber、タレント、アナウンサーが謝罪することがありますよね。

つまり巷にあふれている情報から、真実の情報を手に入れることは難しい環境になりました。

多くの人は一般常識を信じているほうが安心につながります。

物が顔に飛んできたら目をつぶってしまうように、反射や本能が強い人たちとも言えます。

「皆と一緒」という選択をすることで生き残っていった末裔とも言えます。

「このままではいけない」、「何かを変えたい」、「変えたいけどどうしていいのか分からない」と真剣に考えている人たちもいます。

しかし何から始めていいのかわからず、困っているのではないでしょうか。

本当のことを知りたいと思っている人たちが、よりよく生きていくきっかけにしてほしいから情報発信をしています。

日本人1億人とし5%の人のお役に立つとして、500万人は存在します。東京だけでも50万人くらいはいるでしょう。

9500万人の方はこのブログを見ることはないかもしれませんし、記事を読んでも価値観に合わない内容かもしれません。

本当に必要としている人たちに伝わることで、いろいろな事を考えるようになったり、いろいろな事に気づいたりしてくれたら、すごく良いことだなぁと思います。

プロフィールを読んで何かを感じたり、自分を変えたいと思ったなら、きっと現状を変えたい方なのだと思います。

そんな方々に、いつかお目にかかって一助になりたいというのが、ドクター小池の願いです。

このプロフィールページも、ドクター小池がご自身に必要な医師なのかどうかの判断に役立てば、何よりです。

© 2021 小池ぶろぐ