医療用レーザーは知識と経験と勘のある人が使えば安心・安全です

レーザーは怖いと思っている。

レーザーは1種類だと思っている。

レーザーってよくわからない方が多くなんとなく怖いと思っている方も多いようです。

クリニックで使用している医療用レーザー機器もたくさんの種類があります。

レーザーは1種類ではなく刃物と同じように、用途により使い分けるものです。

刃物もいろいろありますよね。

包丁、ナイフ、ハサミ、爪切り、カッター、刀、など。
刃物も、いろいろな種類、用途があります。

刃物も危険な使い方をしたら怖いですが、使い道で何種類も用意していませんか?

刃物は怖いものだと家に置いていない人はいないと思います。

レーザーも同じです。
注意深い使い方ができないと危険ですが、ちゃんと使えば問題ありません。

刃物みたいにありふれたものではないので、レーザーは経験と知識と勘が必要です。

ドクター小池クリニックは、たくさんの種類のレーザー機器があります。

  • 脱毛レーザー
  • シミ取りレーザー
  • ほくろ取りレーザー
  • 肝斑用レーザー
  • 入れ墨・タトゥ除去レーザー
  • 毛穴対策レーザー
  • いぼ取りレーザー
  • リフトアップレーザー
  • 傷跡除去レーザー
  • 育毛レーザー
  • ニキビ・ニキビ跡用レーザー
  • 小じわ取りレーザー

どんな肌質にも、どんなお悩みにも対応できるようにと増やしています。

レーザーの種類が変わると、脱毛も育毛も出来るのです。

不思議でしょ?

 

あなたの悩みを解決できるレーザーがあることを覚えておいてください。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-アンチエイジング, 小池コラム, 美容

© 2020 小池ぶろぐ