アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

9割の人はその価値が分からない

更新日:

 

9割の人はその価値が分からない、私も含めて」というお話です。

 

私の親族が事故にあいました。

 

入院が必要でしたが、最初の病院ではベッドの空きがなく入院できませんでした。

 

近場の病院で受け入れてくれるところはなく

なんと、救急隊が2時間以上調べても見つかりませんでした。

 

やっと見つかったところが、老朽化の激しい病院でした^^;

見た目は関係ないでしょ?と言われても、さすがに抵抗感を持つ病院です。

 

おかげさまで紹介があって他の病院が見つかったのですが、個室しか空いていませんでした。

 

あとで分かったのですが、この病院 病棟の多くが個室なのです

 

1日あたり、小さい部屋で○万円、大きい部屋だと○○万円します。

 

これで、何週間も入院していたら普通は高いと感じますが

じつは、結局安かったんです。

 

なぜなら、入院中に他の異常に気づき

退院後すぐに精密検査をし、すぐに手術の日程が決まりました

 

事故で入院して、癌(がん)を見つけてくれて、すぐに治療してくれる

 

検査、手術の日程がきちんと決まっていて、「個室はただの快適な空間」 が大学病院のイメージでした。

 

親族が入院した病院では、患者様に手厚い医療、手厚い看護を提供しています。

 

それだけ、1人の患者様に対して、時間と手間をかける訳ですから、その分が個室ベッド代になるわけです。

 

もし、治療が遅く悪化していたら、その後

何度も何度も入退院を繰り返した可能性があります。

 

最初は「個室しかないの?高いなぁ!」と思っていましたが、結局は早く元通りの生活に戻れて、安く済みました。

 

高くても今ひとつのものもありますが、高くてもそれなりの数の人がよいと思うものには、価値があるのですね。

 

「9割の人はその価値が分からない」←安物買いの銭失い

 

他の人には前からそういうようなことを言っていながら、自分の無知、無学に気づきました。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.