【睡眠の役割】は何でしょう?●●を休ませるいう幸せの秘密

睡眠不足でボーッとする。

睡眠不足で疲れがとれない。など、睡眠不足はカラダに大きな影響を与えます。

睡眠の役割

睡眠不足で、イライラしたり、眠くなったり、元気がなくなったりして、生活の質が下がります。

健康や命にも支障がでます。

 

人間は脳が進化して、脳が大きく発達しました。

その脳を睡眠で休ませます。

 

発達した脳をもつ人間は、睡眠の質で生活を左右するのです。

「よりよく眠る」ことが、「よりよく生きる」ということで、幸せにつながるのかもしれません。

 

睡眠不足のとき私たちが感じる不愉快な気分や、意欲のなさは、カラダではなくて脳の機能が低下していて、脳が休みを必要としている状態といえます。

睡眠=人間力

ヒトの睡眠は、大脳のためにあるといってもよいくらいですね。

睡眠=人間力といってもいいでしょう。

人間力高めたかったら、睡眠の質を高めましょう。

睡眠不足で、イライラしやすい、思考がまとまらない。心に余裕がなくなるなど人間力を下げてしまいます。

よい睡眠がとれなかったり、睡眠不足で、幸せ指数を下げているアナタは一度、クリニックにご相談下さい。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ