ダイエット相談|93kgうつ病の女性|小池先生に言われたことに対しての不安や疑問

運動しないでください。膝壊しますよと言われて驚いた!


一般的に、運動しましょうって言っておけば、誰も文句言わないですよね。

運動しないで痩せられる方法があることを、みんな知らないんです。

運動して膝が壊れたら、「年齢的なこともあるので・・・」といえば、誰も文句は言わないでしょう。

保険診療はルールが決まってるから違うことができないと言われて驚いた!

だいたいどこの病院に行っても内容や方針は、一緒ですよね。

ガイドラインという名のガイドブック、ルールブックのようなものがあり、ガイドラインに従っておこなうのが医療だからしょうがないことなんです。
どこの病院に行っても同じようなことを言われて、同じような薬を出されるのは保険診療では当然のことです。

これを知らない人がドクターショッピングをして迷子になっています。

哀れでなりません。

うつ病の薬20錠飲んでるときより今(5錠)のほうが楽でしょ?と言われて納得した

たくさん薬をだすのが親切な医者、患者の要望どおりに薬を出すのが、親切だと感じる患者さんが多いですからね。

コーラやめましょう、と言われて薄々そう思っていたので納得した。残念。

どうしてもコーラが飲みたい理由があればいいと思います。

ハンバーガーにはコーラ!
ピザにはコーラ!

と明確ならたまにはいいかもしれません。

水代わりにコーラを飲まなくてもいいんじゃないですか?

梅酒も駄目だと言われて驚いた

寿司のシャリと一緒で、意外と砂糖を使っている食べ物や飲み物があります。

ビールは大丈夫と言われて驚いた →プリン体とかそういうのは大丈夫なのでしょうか?

納豆とか玄米にもプリン体はあります。

アルコール自体がプリン体を増やす可能性があるので、「プリン体オフ」という売り文句に安心してはいけません。

水を1.5L飲んでくださいと言われて飲めるか不安だった

ほとんど水を飲んでいない人をよくみかけます。

飲んでいても、お茶やコーヒーなど利尿作用のある飲み物だったりします。

腎臓などに問題がなければ、食事や飲み物の水分量を含めて計算してください。

コーラは合成甘味料が入っているから良くないという話をされたが、いまいち理解できなかった

「甘い味のする何かの粉」なのか、「本当に問題ない甘味料」なのか、疑問が残ります。

こちらをみて、自分の心に問うてください。

「帰れなかったのが原因ではなくストレス。嫌なことだったから」と言われてストンと納得した

一番はじめ太り始めたときに、仕事で帰れなかったと言っていましたね。

仕事で帰れないことがストレスではなくて、

ストレスになるような仕事や環境に長時間拘束されることがストレスだったのでしょう。

仮に夢中になる仕事であれば帰れないことがあっても、そこまで大きなストレスなかったでしょう。

原因を明確に言葉にするだけで、すこし気が楽になります。

自律神経の話をされてなんとなく理解した。が、説明しろと言われると不安

なんとなくでよくて、また聞いてください。

ネットで「サノレックスを飲むとうつが悪化する可能性がある」とあるが

人によります。うつかどうか疑わしい人もいます。

うつを理由に、痩せることを諦めますか?

噂や不安に支配されず、一つ一つ問題を明確にしていきましょう。

フライドポテトを例に運動することがいかに効率悪いか説明されてとても納得した

軽く運動しただけで、ご褒美ケーキ、ご褒美ビール

その摂取カロリーを消費するには、まあまあハードに運動しないといけません。

運動でチャラにするのは、現実的ではないと分かるでしょう!

フライドポテト130gは約400kcal

100kcalを消費するのに
ウォーキング25分か
ジョギング10分か
自転車20分か水泳5分です。

どれか4回分できそうですか?

「目指すところはどこですか?」と言われて自分でもビジョンを持っていなかったのでビジョンを持てた

「漠然と痩せたい」より、「こうなりたい」「こういう気分になりたい」

そういった目標があるといいですよね。

血液クレンジングで糖尿病を緩和している患者さんの話を聞いて少し興味がでた

細かい説明もしますが、実際受けて体感してみるとよいと思います。

血管がゴースト血管だったのだが、それを緩和するのに良いとされる食べ物がことごとく嫌いな食べ物で不安

よくする食べ物よりも、悪くなる食べ物を少しずつ減らせばいのでは?

小池先生は怖いというよりスパッとものを言うタイプで好感が持てた

先日も今日も、まったく同じ対応です。

自分が変わってきた証拠だと思いますよ。

問診だけだと思っていたので、薬を出されて採血までして驚いている

話を聞く前は不安もありましたよね。

話を聞いて一歩踏み出したいと思ったことは、素晴らしいではありませんか?

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ