アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

【有害重金属】原因不明の体調不良、アレルギーの原因?

有害重金属と言う言葉を聞いたことがありますか?掌蹠膿疱症という病気があります。銀歯が原因の一つとされ、手のひら、足の裏にプツプツができて、破けて皮膚がカサカサになります。目に見える症状ですが、多くの重金属があり、多くの体調不良や病気の原因になります。

アレルギーの原因にもなる

アレルギーの原因は、有害重金属のほかにもあるので、一概には言い切れません。ただ、【有害重金属】という言葉と、それがカラダに悪いことを知りましょう。

【有害重金属】は簡単に言うと、鉄よりも重くて、カラダに蓄積されると害のある金属です。

例えば、水銀・鉛・カドミウム・アルミニウム・ヒ素・ニッケルなど

有害重金属が原因の病気やニュース

【水俣病】

水銀で汚染された魚を食べて、多くの人が、病気になりました。手足が不自由になったり、視野や聴力に異常が出たり、産まれた子は脳性小児麻痺、というようにです。

【イタイイタイ病】

カドミウムが原因で色々な症状が出ます。骨がもろくなり、動くと「痛い、痛い」と叫ぶことから、名前がつきました。

【和歌山毒物カレー事件】

カレーに含まれたヒ素で4人がなくなりました。

余談ですが、林眞須美被告の初公判では、5220人の傍聴希望者がおり、オウム真理教事件の麻原彰晃や、酒井法子さんに次ぐ記録であり無名人だった人物としては最高記録だったそうです。

医者も気にしない重金属

この3種類以外にも、体に多く溜まると色々な不調をまねく重金属があります。事件はインパクトがあるのに、その重金属にはあまり注目されません。

「即死する量」ではないけど、「徐々に体の調子が悪くなる量」は、健康診断ではわかりません。そして、多くの人が体にため込んでいて、なおらない不調を抱えています。

有害重金属を調べるのは簡単です

あなたの慢性的な症状も体内に蓄積された有害重金属の影響がある可能性があります。まずは体内に溜まっている有害重金属を調べる。そして必要に応じてデトックス、排出する。

原因不明のアレルギーや原因不明の体調不良で心配な方は、一度調べてみましょう。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.