体験者のコメント

自信を取りもどした方のコメントはこちら!嬉しいです^^

いただいたファンレター約600名

小顔|顔痩せのための脂肪溶解注射【BNLS(リポスカルプティング)】まとめ

フェイスダイエット(顔やせ/小顔)

  • リンパ循環作用
  • 脂肪分解作用
  • 肌のひきしめ作用 により・・・

  • 肌の たるみ改善・ひきしめ効果

施術方法

27Gカニュラーを用いて皮下脂肪層にBNLS溶液を注入

治療部位

  1. 額(前額部):脂肪過多、脂肪注入後の修正
  2. 上まぶた(上眼瞼)の脂肪
  3. 鼻の脂肪:鼻の輪郭をシャープにする
  4. 小鼻(鼻翼部)
  5. こめかみ
  6. 頬骨部
  7. 頬(法令線のあたり)
  8. 下頬部
  9. 側頬部
  10. 唾液腺肥大
  11. 顎下部(オトガイ下部)

作用機序

フォスファチジルコリンおよび他の脂肪溶解液との違い

浮腫を生じない

通常、フォスファチジルコリンや他の脂肪分解液では注入部位に浮腫が2〜4日間持続したり、熱感が生じたりします。BNLSでは浮腫や熱感は伴いません。

迅速な効果

他の脂肪分溶解液では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2〜3週間を要します。
BNLSではわすか2〜3日で脂肪量の変化を確認することができます。

治療間隔の短縮

他の脂肪溶解分液での治療間隔は通常、2〜3週間を要します。
BNLSの治療は1週間の間隔で行うことができます。

Before&After

case1
case2
case3
case4
case5
case6
case7
case8
case9
case10
case11
case12
case13

BNLSをドクター小池はこう考える

BNLSは、Brand New Lipo Sculptingの略です。Brand Newというかっこよさそうな横文字を頭に持ってきて、「脂肪を彫刻する」注射、薬、治療という意味を込めた治療法です。

植物由来とされる成分で体にも優しく、従来の脂肪溶解注射のメイン成分(フォスファチジルコリン、デオキシコール酸)を含まないため、腫れが少ないのを売りにしています。

しかし、これがあまり効果が高くない印象ですが、「腫れない脂肪溶解注射」などと説明され、従来の進化版のように煽ったのが始まりです。もう5年くらい経つでしょうか。(2020年現在)

もともと韓国のある先生が、日本で流行らせたのですが、ステロイド成分を若干混ぜて施術していたようです。ステロイド成分は脂肪を溶かす効果もあると言われているので、顔が痩せて当然です。

しかし日本人の医者は、あまり冒険をしない人が多いので、ステロイド成分は混ぜない傾向にありました。

韓国は美容大国らしいので、似たりよったりの治療では医者として目立てないので、企業とBNLSという商品を開発したそうです。

そもそも、日本でも美容を当たり前にうけるような患者様だと、新しい物ずきの、ブランド好きが多いので、「某◯◯先生や、某◯◯雑誌で取り上げられた◯◯治療」にすぐ飛びつきます。

美容クリニック側も分かっているので、何か新しいものを売り出して、ブームが過ぎるまで荒稼ぎする方法をとるのでしょう。

大きく分けて、3種類の先生がいます。

  1. 新しいというだけで売れるから、積極的に治療を勧める先生
  2. あまりいいとは思っていないけど、患者さんの要望があるので治療をする先生
  3. そして、ドクター小池です。

美容皮膚科、美容外科、クリニック以外の美容業界は、煽って売るの繰り返しを何十年もやっています。

BNLSも、いつもどおりの業界の仕掛けたワナのように、時間が経てばある程度情報が出そろうと考えていました。

業界の実態や本性を説明することで、本当に信頼できる情報とは何なのか、本当に信頼できる医者とは何なのか、自分の頭で考えて行動できる患者様は多くはないけど存在します。

そのような方々に情報を届けるドクター小池です。

現在の状況はこうなっています。

医者の中には、新しい物ずきで、ブランド好きの患者さんと似たりよったりの人も多いので、「よい治療らしい」という情報だけで自信をもってBNLS治療を導入します。

そんな医者が多いので、BNLSはあまり効果が望めないという評判になってきて、BNLS neoと商品名を変えて、従来の従来の脂肪溶解注射のメイン成分を入れ始めました。

BNLSの競合商品で、デオキシコール酸を主体とした薬は以前から海外にはありましたので、neoといいながら今まであるような商品の変化版という見方もできますね。

じつは従来の脂肪溶解注射をすこしアレンジすることで、腫れを比較的抑えた脂肪溶解注射の薬が存在します。ドクター小池はその薬を使っています。

そもそも、BNLSにほいほい飛びつく人は、どこのクリニックでも構わない人たちが多いです。

一方で、ドクター小池が思う良い治療、正しい治療、確立した治療を受けたい方もいます。あるいは、たまたま美容を初めて考えてBNLSを目にしてしまって、小池に相談した方もいます。

そのようなドクター小池と縁があった人たちに説明するために、BNLSの説明ブログを用意しています。

あまり興味がない治療なので、最初に記事を作って更新はほとんどしていませんが、当初どこのクリニックのHPを見ても同じ文章、同じ写真、同じ説明ではなかったでしょうか。

だって、提供元の資料をそのまま転記しただけですからね。どこのクリニックも。笑

この記事も、ドクター小池の本音を聞けるくらいの価値はあるかもしれませんね。

本当に顔を小さくしたいなら、もっと優先してやった方がよいと思う治療があります。

「お金も時間あまっていて、ありとあらゆる治療もうけて、もうやることがないけど、他にも何かできる治療はないか?」

そんなご質問でしたら、BNLSの一つでも勧めてみようかと思います。

BNLSの治療が悪い治療とか、効果がない治療とか言っているのではありません。

ドクター小池にとっては、優先順位が低い治療なのです。

本当に自信を取り戻したくてきちんとした治療を受けたい方が、広告や、某◯◯先生、某◯◯雑誌の煽りのせいで、過度の幻想を抱くと思います。

その幻想に値するかどうかでいうと、優先するべき治療が他にあると思います!

小顔|顔痩せ脂肪溶解注射治療を受けられるクリニックと料金

Dr 小池
どのような方でもご自愛くださることが、ドクター小池の願いです^^

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

    -美容

    © 2020 小池ぶろぐ