アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

予防医学

【高血糖】上昇中のビジネスマンも【高血塔】には登ってはいけない

更新日:

当院でも扱う健康マガジンのご紹介。

知らないうちに登っている恐ろしい【高血塔】

 

実は糖尿病になっていなくても、実は仕事のパフォーマンスはめっちゃ下降中!

こんな順序で、高血糖の高血塔に登ります。

体のパフォーマンスが下がってきたなら、きっとあなたは【高血糖】の危険

高血糖(高血塔)への登る過程

高血塔のふもとから登ります。

運動不足→食べ過ぎ→年齢→筋力低下→肥満→

家系→睡眠不足・ストレス過多→動脈硬化症→

糖尿病脳梗塞→微小血管障害→心疾患→認知症→ガン

高血塔の頂上です。

【運動不足】

筋肉でブドウ糖を消費して、筋肉に取り込まれにくくなります。

【食べ過ぎ】

体に合わないカロリーオーバー

炭水化物の取り過ぎで血糖値は上がります。

【年齢】

加齢に伴って、インスリンの分泌する能力が低下して、血糖値の上下動が大きくなります。

【筋力低下】

インスリンを取り込む筋肉が減ると、行き場のないブドウ糖が血糖値を上げます。

【肥満】

内臓脂肪が増えると、インスリンの効きが悪くなり、血糖値が上がりやすくなります。

【家系】

家族内に糖尿病の人がいると、発症率は男性で2倍、女性で2.7倍。

両親が糖尿病だと、8割の人が糖尿病になると言われます。

【睡眠不足・ストレス過多】

これで、血糖値が上がりやすくなります。

【動脈硬化症】

血管に脂肪がくっついて、弾力がなくなります。

食後の高血糖、急下降がとくに悪いです。

【糖尿病】

血糖値が安定しない期間が続くと、慢性的に高い「糖尿病」に進展します。

【脳梗塞】

糖尿病があると、健康な人と比べて2~4倍、脳梗塞のリスクが高まります。

【微小血管障害】

腎臓や眼の網膜、足先の細い血管や神経が障害されます。

人工透析、失明、足の切断、立ちくらみ、味覚障害、EDが起こることも。

【心疾患】

糖尿病があると、健康な人と比べて、3倍以上、心筋梗塞のリスクがあります。

【認知症】

糖尿病があると、アルツハイマー病のリスクが2.1倍

脳血管性認知症がのリスクが1.8倍に。

【ガン】

糖尿病の人が、大腸ガン、肝臓ガン、膵臓ガンになるリスクは1.4~2倍

女性では、子宮体がん、乳がんのリスクが上昇します。

まとめ

自分では、食事を気をつけてもダメ、運動してもダメ、病院にかかってもダメ

なかなか、自分だけでは血糖値をコントロールすることが難しい人がいます。

薬の力で血糖値を操作しているだけでは、治らない事も多いです。

 

その理由は、あなたの体質にあります。

体質チェック、体質改善、血糖値のコントロールで仕事のパフォーマンスを上げたい方は、ご相談下さい。

 

体質改善の情報を希望の方はLINEからお問い合わせください。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.