血糖値が気になるあなたへ 食べる順序で高血糖を防ぐ

食後の高血糖を防ぐ【食べ順】意外な予想結果5つの比較

当院でも扱う健康マガジンのご紹介。

食後の高血糖を防ぐ【食べ順】が実におもしろい

1.ベジファースト

2.カーボラスト

3.カーボファースト

4.自由食べ

5.ローカーボ

さあ、理想はどれ?その結果は!

1.ベジファースト

サラダ→おかず+ごはん

「野菜は絶対に裏切らない」と思っているタイプ

上昇のピークは遅めだが、血糖値の上昇幅は意外に大きい

2.カーボラスト

サラダ+おかず→ごはん

「健康よりも大事な事って何がある?」と思っているタイプ

ピークらしいピークがなく緩やか。

上昇幅も小さめ。

3.カーボファースト

ごはん→サラダ+おかず

「真っ先に白米を食べる!それの何か悪い!!」と思っているタイプ

食後から急激に上昇!

上昇幅も最大!

4.自由食べ

まんべんなく順序にとらわれず

「自由食べを否定することは、俺自身の否定である・・・」と思っているタイプ

血糖値は急上昇・急降下?

5.ローカーボ

ごはん1/3、おかず2倍、サラダ

「米がなくても全然構わない」と思っているタイプのアナタ

ゆるやかに上昇し、上昇幅は最小!

同じ人の比較ではないけど、【結論】

野菜を先に食べるべじファーストがよさそうだが、絶対ではない。

炭水化物を減らすのも効果的だが、普通に最後に食べれば、気にする必要はなさそう。

自分では、

食事を気をつけてもダメ、

運動してもダメ、

病院にかかってもダメ、

薬の力で血糖値を操作していては、治らない事も多いです。

その理由は、【あなたの体質】にあります。

体質チェック、体質改善、血糖値のコントロールで仕事のパフォーマンスを上げたい方は、ご相談下さい。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学

© 2020 小池ぶろぐ