アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

【新型栄養失調】は【落とし穴に落ちたマヌケないまどき栄養失調】です

新型 “隠れ栄養失調” が急増中!「食べているのになぜ?」を栄養先生に聞く

http://www.jprime.jp/articles/-/11215 という記事がある。

調理法がどうとか、栄養の組み合わせがどうとか、一般の人には意味不明なので、無視。

 

ポイントはここ↓

タンパク質、脂質、糖質(炭水化物)の「三大栄養素」があって、身体をつくる原料となったり、エネルギーを生み出す燃料として、とても大切な栄養素です。

三大栄養素の働きを調整し、助ける役割を果たすのが、ビタミン、ミネラル、そして繊維。

この3つを合わせて六大栄養素といいます。

これらがそろわなければ、三大栄養素はエネルギーや身体の原料として上手に働くことができず、結果的に肥満や不調を招くことになるのです」

これもわかりにくい?

さらに、まとめると

【ビタミン、ミネラル、食物繊維不足】のため、いまどき栄養失調→体調不良という内容です。

小池は一日一食です。

それでも、もちろん採血ではタンパク質、脂質、糖質は正常です。

体重、筋量も適正範囲です。

しかし、ビタミン、ミネラルに不足がありました。

 

「採血でわかるの?」

はい、分かります。

 

新型栄養失調ですが、「新型」という言葉が悪さをマイルドにしています。

(新型と聞くと、条件反射で喜ぶ人間が多いので。)

 

栄養失調になっている人の頭で、新型栄養失調が理解できるわけがありません。

 

新型栄養失調とか名前をつける、ナルシストのインテリ専門家さんに腹が立ちますね。

イライラしている小池も、まさに新型栄養失調。

話がずれました。

 

新型栄養失調ではなく、【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】とするのがよいでしょう。

 

肉、油、砂糖が豊富な食事は三食食べると太ります。成長期、肉体労働、スポーツ選手以外で、

三食食べるのが健康と言う人は、だいたい肥満体です。

 

 

それだけ食べると、意外とビタミン、ミネラルが推奨量に近づきます。

逆に、太るので食事を減らすと、ビタミン、ミネラルも減ります。

 

本当はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な食事を適量食べるのが理想ですが難しいです。

 

野菜の栄養素が減っているし、いい食材買っても旦那も、子供も良さが理解できないし、お母さんもジャンクな食べ物で育てられた人だし、だから【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】になってしまいます。

「小池はお前はどうなんだ?」

まんまと【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】になりましたよ。

 

対策をとると、適正に改善されます。

また人並みの日常に戻ると、【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】になります。

知識がなくても感性があれば、【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】にはなりにくいと思います。

小さい頃、父親からは肉を沢山あたえられました。

無理矢理ではなく、好きなだけ食べていいということ。

しかし、肉のお替わりすると、キャベツの山盛りがドスンとセットで付いてきました。

ビタミンとか、ミネラルとか、洒落た言葉は知らない人です。

自身の体験で、野菜を沢山食べると体調がいいと知っていて、子供にもそうさせた訳です。

 

野菜が体にいい、というのは誰でも知っています。

しかし、

どうして必要か?

ないとどうなるのか?

食べるとしたら、どれ位必要か?

は答えられません。

 

体質改善、パフォーマンス向上、アンチエイジングに関わる医療をおこなって、専門的に知るようになりました。

 

私の父は、専門的な知識は持っていませんでした。

しかし、ジャンクフードでは育った人ではありません。そして、感性があったので感覚的に何がいいか感じていた人でした。

 

小池は、41歳に見えませんね、とよく言われます。何しているんですか?とも

 

親に感謝しつつ、答えが分かりました。【育ちが違っただけです】

 

しかし、小池も普通に過ごすと【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】になります。

 

そして、対策すればきちんと改善します。

 

たまにみかける【新型栄養失調】のことがすこし分かりましたか?正しくは【落とし穴に落ちたマヌケな今どき栄養失調】です。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.