アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

予防医学

【コンシェルジュDr】健康を一貫して管理してほしいアナタへ

更新日:

80才 男性

主訴 胃部不快感

私が、アンチエイジング、血液クレンジングで診ていた方です。

近くの大学病院の消化器内科にかかっていただきました。

担当は、W先生。

私も学生時代についたことがあるので知っている医師です。

寡黙ですが、診療はていねい。安心してお任せできる先生です。

良い先生で相性もいいと分かったのなら、なるべく担当日に合わせて同じ先生にかかって下さい。と伝えました。

別日に、骨折で救急搬送になりましたが、空いている病院は、廃墟のような病院のみ。

友人に頼み、院長経由で会社経営者、政治家等が使う都内の病院に手配しました。

当日の当直医は専門外ということで消極的でしたが、「診られないことを前提で構わない。」と、納得していただきました。

入院中、尿検査で血尿があり、精密検査に。

精密検査の結果、がん細胞がみつかり、腎細胞癌と分かりました。骨折で入院中に術前検査は済ませ、退院して、再入院して手術となりました。

なんで、こんなにスムーズで手厚い医療を受けられるのでしょう。

その理由は、教え、ません。

退院後も、外来でずっと診て頂きました。

異動になるときも、もちろん教えて頂きました。

気がついたら、担当医が変わっていた!とかありませんか?

何で、教えてもらえなかったのか。

その理由を、教え、ません。

細かい特化したところは、専門医に一貫して診ていき、采配、トータル管理をするのは、かかりつけ医に。

これが賢い医師との付き合い方です。

苦しい、痛い時にかかるのが病院。保険診療は、そういう時しか対応できません。

普段から相談したい。

予防的に何かをしたい。

健康の不安を解消したい。

万が一の時に備えたい。

コンシェルジュDrが必要な理由です。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.