【治療家・セラピスト限定】お客様に喜ばれる一流の食事指導術 2018年2月20日

昨日は都内を中心に、遠くは京都から、治療家・セラピストの方にお集まり頂きました。

セミナーは内容が多く、進行が早かったという声がありました。伝えたいことが多くあり過ぎて駆け足になってしまいました。今後はもう少し内容を減らして伝えていきます。

【小池がセミナーをおこなう理由】は3つです。

1.いまの医療に疑問を感じているから。

2.若く、健康でいると幸せだから。

3.患者様、お客様のことを考えている治療家・セラピストに、本当の事を伝えることが、日本の未来のためだと思うから。

 

参加者のみなさんの食事に対する興味や関心は、まちまちでした。

何を食べるかも大事ですが、一番の問題は、日常いろいろな毒を知らず知らずに取ってしまうことです。

糖質、グルテン、カゼイン、酸化ストレス、糖化、AGEs、有害金属、トランス脂肪酸、アルコール、過食・肥満、喫煙。

いろいろな毒を駆け足で説明させて頂きました。一日で細かく知る必要ありません。

普通に生活しているつもりでも多くの毒に晒されているということが認識できればいいのです。

 

「なにも食べられないじゃないか!」という意見がありました。

その通り、正解です。

「体にいいと思って、自分から率先して悪いものをとり続ける未熟な行為」をせずに済むようになってほしいのです。

・排毒の方法

・食べたいメニューが二つあったらどっちがいいか?

そういことも合わせて知っておけばいいでしょう。

 

昨日の内容は、下記の通りとなります。

【牛乳】

抗生剤漬けで終わる乳牛の一生

【トランス脂肪酸】食べるプラスチック、飲むプラスチック

【糖化】足の切断、巷に溢れる砂糖、糖化物質

【有害金属】魚の水銀、水道の鉛、タバコのカドミウム、アルツハイマーに関わるアルミニウム

【添加物】雑誌でも有名添加物「リン酸塩」

【ミネラル】ないといけない亜鉛、マグネシウム

【タバコ】汚れた肺、キレイな肺

【成分表示】添加物サプリ、健康食品のウソの見分け方

確かに詰め込み過ぎました。

ドクターセミナーや勉強会に興味がある人は一般社団法人日本健康医学コンシェルジュ協会へお問い合わせください。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム
-, , ,

© 2020 小池ぶろぐ