【治療家・セラピスト限定】お客様に喜ばれる一流の食事指導術セミナー

都内を中心に、遠くは京都から、治療家・セラピストの方にお集まり頂きました。(2018年2月20日)

セミナーは内容が多く、進行が早かったという声がありました。

伝えたいことが多くあり過ぎて駆け足になってしまいました。

今後はもう少し内容を減らして伝えていきます。

産業医ドクター小池がセミナーをおこなう理由

  • いまのいびつな医療に疑問を感じているから
  • 若く、健康でいるといつまでもチャレンジできるから
  • 患者様、お客様のことを考えている治療家・セラピストに本当の事を伝えることが大切だから

 

参加者のみなさんの食事に対する興味や関心は、それぞれ違いました。

何を食べるかも大事ですが、一番の問題は、知らずにやってしまう悪い習慣です。

糖質、グルテン、カゼイン、酸化ストレス、糖化、AGEs、有害金属、トランス脂肪酸、アルコール、過食、肥満、喫煙

普通に生活しているつもりでも、多くの毒に晒されているということに気づくといいですね。

 

「なにも食べるものがないじゃないか!」という意見がありました。

その通り正解です。

「体にいいと思って、自分から積極的に悪いものをとり続ける行為」を減らせば、まずはOK

  • デトックスの方法
  • 食べたるならどっちがマシ?

まずは気軽に楽しめる内容から始めればいいですよね。

世の中にはいろいろな動画があります^^

食べ物について

何をたべればいいだ?

乳牛と私たち

日本の屠殺場

Dr 小池
【何をたべればいいだ?】は、あべりょうさんの動画です。食の安全について、ちまたで言われていることを動画にしています。これほど上手にまとめた表現者はいないと思います!

【乳牛と私たち】このような牛の牛乳が使われているとしたら、飲みたいでしょうか?
関連サイト地球生物会議ALIVE

【日本の屠殺場】閲覧注意です。

★情報は広く集めて、自分の考えに従いましょう

関連サイト食品添加物 | by 消費者庁
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/food_safety_portal/food_additives/
「食品添加物の安全を担保していますので、一般的に流通している食品について、身体への悪影響を気にする必要はありません。」

 

アンチエイジング医学、予防医学でよく言われる内容を、キーワードでメモします。

【トランス脂肪酸】食べるプラスチック、飲むプラスチック

【糖化】足の切断、巷に溢れる砂糖、糖化物質

【有害金属】魚の水銀、水道の鉛、タバコのカドミウム、アルツハイマーに関わるアルミニウム

【添加物】雑誌でも有名添加物「リン酸塩」

【ミネラル】ないといけない亜鉛、マグネシウム

【タバコ】汚れた肺、キレイな肺

【成分表示】添加物サプリ、健康食品のウソの見分け方

確かに詰め込み過ぎました。

 

セミナーや勉強会に興味がある人は

一般社団法人日本健康医学コンシェルジュ協会

へお問い合わせください。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム
-, , ,

© 2020 小池ぶろぐ