【健康格差】と【経済格差】

【危ない食品添加物】「リン酸塩」が入ってる食べ物はこれだ 血管を詰まらせ、骨が脆くなり、腎臓にもダメージが!

日常的に摂取している食品添加物の「リン酸塩」について医師がご説明します。

続きを見る

のつづき

Clinical Aspects of Natural and Added Phosphorus in Foodsから引用

年収が高いと、リンが少ない

年収が低いと、リンが多い

というグラフです。

血液のリンが多いということは、添加物の多いハムやソーセージなどの食品や加工食品などを多く食べている可能性があります。

ちなみに小池のリンの濃度は○○です。(知りたい人はメッセージください。)

健康格差・経済格差

週刊東洋経済 2016年7/2号(健康格差) もそういった情報に触れています。

「わかってもいても、いい商品、いい食材、いい医療サービスを選べない、買えない」のか。

「そもそもわかっていない」のか。

ちなみに「わかっていない人」は、経験上「わかろうともしない人」が大多数です。

そうなると、健康を守れる可能性がある人は2種類しかいません。

1.わかっていて、いい商品、いい食材、いい医療サービスを選んで、買える人

2.選べるし、買えるから、いい商品、いい食材、いい医療サービスをを知りたい人

あなたはどちらですか?

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム
-, , ,

© 2020 小池ぶろぐ