疲労回復専門外来とは?

皆さん、人生で疲れていませんか?

体が疲れているように感じていても、実際は強い心理的ストレスを感じた脳によって、引き起こされた体の疲労であることが多いです。

だから、疲労は脳が原因だった、副腎疲労が原因だった、酸化ストレスによる体のサビが原因だった、というようにいろいろな事が情報としてあります。

変ないい方ですが、世の中に原因というものは、本当に存在するのでしょうか。

風が吹けば桶屋が儲かる、ということわざがあります。

  1. 強い風が吹くと埃が舞う
  2. そのホコリが人の目に入ると失明する人が増えた
  3. 失明した人は三味線で生計を立てることが多かった
  4. 三味線をつくる材料に猫が必要で猫の需要が増えた
  5. ネズミを捕まえる猫が減った分ネズミが増えた
  6. 桶をかじるネズミが増えたため桶の需要が増えた
  7. 桶屋が儲かる

では、なぜ強い風が吹いたのでしょうか。

風を遮蔽する物がなかったから?気候変動があったから?

では、なぜ・・・

いくらでも逆算して考えてることができて、キリがいいところで○○が原因と言っているだけなんです。

取り急ぎ桶の被害を解消するなら、ネズミ取りを用意することでもいいかもしれません。

もっとさかのぼって考えるなら、社会福祉が充実していなかったせいで、三味線で生計を立てる必要があったのかもしれません。

埃が舞いにくい道に舗装することでもいいかもしれません。

 

「ストレスの9割は人間関係だった」に代表されるように、「~の9割は○○」という言葉がマーケティング的に流行して、何でもどこでも使い回されているように思います。

疲労に関して、直接的な原因に効果的な方法をとることは、よいことかもしれません。

「風が吹けば桶屋が儲かる」で説明したように、「疲労の9割は○○」は何でも言えてしまうことが理解できますよね。

もっと大元になっている原因に目をつける思考方法を身につけられたら、なお理想的です。

 

人生の疲れに対して、より根本に近い原因にも焦点をあてておこなう医療が、理想的だと考えています。

 

疲労専門外来といいながら、「疲労の9割は○○」と一つのことが原因のように言っているクリニックはとても多いです。

 

理由は2つあります。

  1. 本当に視野や考え方がせまくて、一つのことしか考えられない医者である
  2. 一つのことが原因である訳はないが、売るための広告やマーケティングで「~の9割は○○」と言っている

 

美容医療をおこなっているのも、美容的な事も結果的に疲労に関わってしまうからです。

例えば、このようなことがあります。

  • 顔にシミがあると、鏡を見ていて憂鬱に感じる
  • シミをかくすためのメイクに時間がかかってしまう
  • 化粧を落とすしてスッピンになることに抵抗がある

レーザーでシミを解決できたら、悩んで疲れてしまうようなこともなくなります。

 

他にも足やせ治療について、同じことが言えます。

足が太いのを気にしている人が、ついとってしまう行動です。

  • 他人と比較する
  • 周りから見られているのではないと不安になる
  • 着たい服を選べない
  • 体型が細い友人と一緒に歩くことが気になる

無意識にいろいろ事を考えてしまい、疲れてしまいます。

 

体の機能を改善して疲労回復する医療も必要です。

悩みを減らす美容の医療も必要です。

カウンセリングのように心に関わる医療も必要です。

「○○で疲労が回復」、「疲労の原因の9割は○○」

一つの絶対のものがある!そのようなものは、存在しないのだという気づきが大切です。

「変ないい方ですが、世の中に原因というものは、本当に存在するのでしょうか。」

この言葉の意味が伝わったのではないでしょうか?

 

人によって、真の原因、根本に近い原因が違います。

解決することが難しい原因もあります。

それでも、患者さんの心や体の疲れ、人生の疲れを楽にするためには、いろいろな医療をつかう必要があります。

 

ドクター小池クリニックの医療メニューが多いとは思いますが、すべて理由があるからです。

 

人生で疲れていませんか?

どうしたら楽になりそうですか?

相談したいことがある時は教えて下さい。



Dr 小池
知識は自分を守る道具です^^

-小池コラム
-

© 2021 小池ぶろぐ