やせ型よりは小太りの方がよい|本当なのか?

ぱんだ
やせ型よりは小太りの方がよいと聞いていますが、間違いでしょうか。
Dr 小池
まず1~4までをお読みいただけば、違う着眼点をもつことができるかもしれません。

1.「理想的なBMIは22」は本当? 死亡率と微妙なズレ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22943310R31C17A0000000/

2.日本人のBMIと死亡リスク
https://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/2830.html

3.小太りが一番長生きする。高須院長が断言
https://www.excite.co.jp/news/article/E1350495625635/

4.“全身がん”高須院長「癌がまた暴れはじめた」“制圧”に闘志
https://www.sanspo.com/geino/news/20191029/geo19102920010030-n1.html

他人がこう言っていたから、権威がこう言っていたから、そのような理由だけで鵜呑みにして生きている方々っていらっしゃいますよね。

そのような生き方を長年続けていると、「他人がこう言っていたから、権威がこう言っていたから」と言って、自分とは違う意見を否定する方もいらっしゃいます。

学者や医者が、とくに健康でも長生きでもないのに、それらの論文なるものをエビデンスとなどといい、盲信する人もいます。

そもそも、二項対立で物事を考える人って、生きていてつらくないのかなぁ、しんどくないのかなぁ、とさえ思います。

5.人の健康は「社会とのつながり」が決めていた | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
https://toyokeizai.net/articles/-/222178

5にいたっては、肥満かどうかより大事なことがあるとさえ言われています。

二項対立で考える思考の人は、「井の中の蛙大海を知らず」なんです、結局のところ。

「されど空の蒼さを知る」という意味で、深く細いところを知るというメリットもあるので、二項対立も必要な考え方だと思います。

貴殿があらたな気づきとともに、人生をよりよいものにしていただけたら、何よりの幸せでございます。



Dr 小池
知識は自分を守る道具です^^

-小池コラム
-

© 2021 小池ぶろぐ