アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

ハゲの悩みを解消できない迷える人たち

Dr 小池
ハゲで迷える人たちがいる。ハゲに悩み、ありきたりの情報のなかで迷える人たちだ。

CMや広告をみて、効果の期待でいないものに時間と費用を使ってさまよっている。そしてハゲクリニックに食い物にされて、さらに迷っている人たちがいる。

遺伝もあって年を取ったら心配だ

遺伝の壁は厚くて高い。抵抗するのはたいへんだ。

遺伝が3割、生活習慣が7割でおきる病気もある。

逆に遺伝の部分が大きすぎて、努力で解決できない病気もある。ハゲは病気ではないけれど・・・、近いかな。

毛包再生システムがお値打ち価格→4,500万円


(理研HPから引用)
http://www.riken.jp/pr/topics/2018/20180604_1/

上皮性幹細胞、毛乳頭細胞、色素性幹細胞をそれぞれ増やして、髪の毛のタネを植えると自前の毛が増える仕組み。これって、ひたすら植え続けるのかな?という疑問もあります。

2020年に実用化なので、今から毎年2,250万円を貯金すれば間に合いますね。

ハゲはあきらめなさい!

  • ここまで読んでも無駄な抵抗しますか?
  • ハゲ商売のカモにされたいですか?
  • 薄くてもかっこよくする方法がありますが実行しましたか?
  • 実行してもそれでも受け入れることができなかったですか?

薄毛をかっこよくするために、相手の視線をずらせるメガネや帽子、小物アイテムの活用。情報を発信しているところがあります。

ここです。

(HPから引用)
https://www.calvo.life/

美薄毛研究家のカルヴォ代表がおっしゃっています。

肌色と黒のコントラストがあると目立つので、刈り込んでいく。
めがね、ヒゲ、小物で視線をずらす。

世の中には、いい情報がありますね!

ハゲ情報に惑わされる何が困るのか?

子供のこと

父兄参観、運動会に参加するの時に、子供に「来ないで!」と言われる。

ハゲは公用語

デブ、ブス、ハゲとよく言われるが、デブ、ブスは侮辱として言ってはいけない雰囲気。一方ハゲは、一般用語とも考えられます。言われてもしょうがない雰囲気。

女性にモテない

「わたし男性がハゲでも薄毛でも気にしません。」

ウソだから。女性の言うことを真に受けている時点で、ほら、ハゲは情報に振り回されているでしょ?

女性がOKなハゲ、薄毛はこういうスターです。

ブルース・ウィリス

ジェイソン・ステイサム

女性は薄毛でもOK。ただし、潔さ、清潔感のあるイケメンに限る。

日本人でも、日本人に合わせたうまいオサレな人いますよね。

青春時代のハゲ

一番モテたいときにハゲいている。

若いときに自分だけが禿げている。

これは、キツいですよね。大学生や、20代で、渋いハゲだぜ!と言われても無理あるかな。

薄毛って結局のところ

  • 共通認識は、肌が露呈しているのが薄毛
  • 自分が一番あるときより少なくなったら薄毛

両方あるので、区別して考えましょう。

まとめ

  • ハゲ商売のカモになってはいけない。
  • ハゲをかっこよくする方法がある。
  • 女性の言葉を鵜呑みにするな。
  • 2年待って4,500万円用意すればハゲも解決だ。
  • 髪の毛のことばかり考えたり、自信がないのは問題。

ドクター小池のように、正しい事を教えてくれる専門家(医師、美容師、ファッションコーディーネーター、良心的なハゲ商売の人)に相談しましょう。

ハゲの仕組みについて詳しく知りたい方はこちら

治療を受けられるクリニックと料金

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング, 予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.