ワキ汗の悩みを改善するだけで自信が持てる!自信を取りもどせる!

夏が近づいてくると、このワキ汗の悩みは深刻になります。

人前で話をする人や人と接する機会が多い人は特に営業成績にまで影響する悩みです。

15分程度の施術時間でワンシーズン、ワキ汗の心配から解放され自信を持って人前に出られるようになるのがこの治療法の最大のメリットです。

ワキ汗の悩みは人に聞いても解決しない

ワキ汗が気になって、人に「ニオイする?」と聞いたときの答えをご存じですか?

「そんなことないよ!」です。

人と人とが会う機会、食事の機会があったときに、「そんなことないよ!」の言葉が自信につながるでしょうか?

ワキ汗のせいで着られる服の色が決まってしまう

人と人が会う機会ではなかったとしても、やはり服で自信が持てないことも。

色のうすい服、グレーの服だと、ワキ汗が目立ってしまいます。

だから着られる服は、白、黒、ネイビーなどに制限されてしまいます。

女性アナウンサーや女優さんのワキ汗で洋服の色が変わってしまっている写真がSNSなどで晒されてしまうことがあり、人前に出るお仕事の場合は特に気を使います。

ワキ汗パッドは違う問題を生む

ワキ汗パッドをつかて、汗を吸収できても、今度はそこからのニオイが心配です。

もちろん、人からニオイや汗染みを指摘はされません。気をつかって!

ワキ汗パッドによって、ワキ汗パッドの部分だけ汗染みがなく、その周りにドーナッツ状に汗染みができます。

もし、服からポトッと落ちたとしたら、どうなるでしょうか。(実際に汗の重みで落ちてしまって恥ずかしい思いをした方がいらっしゃいます。)

相手にも気をつかわせてしまうかもしれません。

そんな心配をして過ごす生活は、なるべくなら避けたいですよね。

ワキ汗で衣類が痛んでしまう

服への影響も気になります。化学繊維の服はニオイが染みてなかなか落ちない。

着物のような高価な衣類だと、クリーニングの手間も費用も大変になります。

女性でしたら、肩を出すタイプの服、袖がないタイプの服の時は、ワキ汗パッドで対応することも難しいため、おしゃれも楽しめません。

ワキ汗がメンタルへ影響することが心配

医学的にも、ワキ汗の原因は様々ですが、体質的な多汗症、自律神経によるもの、更年期によるものなど様々です。

どの理由であっても、メンタル的なストレスも発生します。

落ち着かない状況では、さらに汗が増えるのも想像できることでしょう。

自信を取りもどしてほしいドクター小池

なんで、ドクター小池はワキ汗について、リアルに語れるのかと言うと、すべて患者様からお聞きしたことばかりです。

分かりやすく、リアルに伝えることによって、「自信取りもどす」きっかけになれば嬉しいです。

【ワキ汗ボトックス治療】不快なわき汗が15分でワンシーズン抑えられる

ワキ汗はボトックス注射でコントロールできます。汗を抑えて快適に毎日を過ごしてください。 ワキ汗のせいで、着たい服が着られない。 お気に入りの服に汗染みや黄ばみ。 ニオイも気になる。 ボトックス治療を受 ...

続きを見る

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ