アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

【メタボ対策】覚悟がないなら肥満はおやめなさい

アナタが肥満かどうか

肥満

体格を表す指数BMIが25以上を肥満と言います。おおよそ、次の体重を超える人たちが肥満です。

  • 150cm、56kg
  • 160cm、64kg
  • 170cm、72kg
  • 180cm、81kg

肥満症

肥満であり、肥満に関わるような生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病など)があると、肥満症と言います。

肥満はいろいろな病気につながる

肥満はいろいろな病気の原因です。

2人に1人は、悪性新生物、心疾患、脳血管疾患(なじみのある言葉だと、ガン、心筋梗塞、脳梗塞など)でなくなります。

つまり多くの人が、ガンで死ぬか、血管の病気で死ぬか二つに一つなのです。

その両方に、肥満が大きく関わっています。

肥満は悪くない、人間なら当然だ!

こういった一般的な説明で肥満は悪いことのように聞こえますが、私は肥満が悪いとは思っていません。

  • 動きたくない
  • 運動したくない
  • ラクしたい
  • 沢山食べたい
  • 美味しいものを食べたい
  • お腹が空いたら我慢できない
  • 甘いもの・味が濃くて油っこいもの・ジャンクフードがおいしい
  • 太ってても大して困らない

そう思うのは人間なら当然だと思います。

人生を自由に生きて、自己責任で病気になったり、命を縮めることは決して悪いことではありません。

許される肥満と許されない肥満

許されない肥満

  • 介護になって家族に迷惑をかける
  • 自由な人生を選択したにも関わらず高額な医療費をかける
  • 病気や寝たきりになってこんなはずではなかったと後悔する

これらが悪いことなのです。

許される肥満

  • 家族に不自由をさせないだけの財産を残す。
  • 医療費を上回るだけの多額の納税をするか全て実費で医療を受ける
  • 好き勝手にいきた人生は幸せだったと感謝する

これらができれば、肥満になることは自由であり悪いことでありません。

肥満の意外な犯人

肥満になるもう一つ犯人がいます。

健康サービスの人々

それは、医者や健診・人間ドックなどの健康サービスを提供する人々です。

私の説明したような内容を、きちんと伝えていないのです。

だから肥満の人は、いろいろな病気になること、早く死ぬこと、周りに迷惑をかけることを知らないのです。

新しい肥満サービスの人々

健康サービスを提供する人たちが頼りなかったり、スマートではなく太っていたりするので、そこに目をつけたのが短期間でやせることを謳ったパーソナルジムなどです。

無理をすればやせられます。しかし健康的にやせるかどうかはわかりません。また、リバウンドがないかどうかも分かりません。

肥満の人は、世の中のあふれた情報や商売に翻弄されてしまうのです。

肥満のデメリットを理解したなら、肥満をやめてみませんか。

肥満に関わる11個の疾患

最後に肥満に関わる11個の疾患を掲載します。

こんな悩みがあったらきちんと対策を

  • 腰痛、膝痛がひどい
  • 少しやせたら?と人に言われる
  • 将来は介護になりたくない
  • 着たい服が着られない
  • 水着や薄着になるのがはずかしい
  • 恋愛に自信がもてない
  • 何をしてもやせられない
  • 家族の事が心配で病気になりたくない

よい未来を考えましょう

  1. 健康診断の数値が改善した
  2. やせて自信が出て服装がかわった
  3. カラダが軽くなり動きやすくなった
  4. 人からやせた?と聞かれること多くなった
  5. 周りからの評価が上がった
  6. 健康不安がなくなり夢をえがくようになった

ドクター小池クリニックが選ばれる理由

  1. 医学的に正しいダイエットを提案してくれる
  2. 無理のない減量方法を提案してくれる
  3. やせて出てしまったシワも治してくれる
  4. 41歳の小池でも体重を維持している
  5. 肥満の真実を話してくれる
Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.