最先端のアンチエイジング|NMN点滴療法について

最先端のアンチエイジング|NMN点滴療法について

NMN点滴療法|β-Nicotinamide Mononucleotideは、

ハーバード大学医学部の研究で若返り効果が発見された次世代のアンチエイジング療法です。

NMNの主な効果

  • サーチュイン(長寿)遺伝子の活性化(若々しさがよみがえる)
  • 体力がよみがえる
  • 熟睡できる
  • エストロゲンの上昇
  • 運動中の呼吸が楽になる
  • 肌のキメがアップ
  • ミトコンドリアの活性化
  • 頭がスッキリする
  • 思考・集中力が高まる
  • 代謝が上がる

NMN点滴療法によるサーチュイン(長寿)遺伝子の活性化

 

NMN点滴療法を受けられた患者様の感想

日本国内のクリニックで、実際にNMN点滴を受けた患者様の感想をアンケートした結果では、以下のようなものがあります。

  • しみ、しわが薄くなり、肌の若返りを実感できました。
  • 肌がツルツルになってきました。
  • ぐっすり寝ることができ、朝の目覚めの良さもバッチリです。
  • 身体の動きが良くなり、体力に自信が持てるようになりました。
  • 集中力が高まり、仕事の効率アップにつながっています。
  • 目のかすみが取れ、はっきり見えるようになりました。
  • 体重が少し減ってきたのが嬉しいです。
  • 手荒れがなくなりツヤツヤになりました。

NMNを摂取すれば年を取ってもメタボにならない(マウス)

12ヶ月齢(1歳)のマウスはヒトでは30歳くらい

24ヶ月齢(2歳)だと、ヒトでは60歳くらいに相当するそうです。

30歳くらいでも、メタボな人いますよね?

下の図はマウスの話ですが、人間だと男性が60kgから80kg太っていくのを、抑えるイメージとなります。

治療効果の期待できる疾病

  1. 老化(エイジングケア)
    老化遺伝子の増加を改善します。
  2. 神経疾患
    神経疾患の特徴である機能障害を回復させます。
  3. 糖尿病
    減少したNAD+を回復させ、血糖値の異常を改善します。
  4. 眼機能
    眼の老化に対し有効性があることが確証されています。
  5. アルツハイマー病
    β‒アミロイド産生、アミロイド斑負荷、シナプス喪失等を効果的に減少させます。
  6. 脳内出血
    老化による血管不全の解消や抗酸化に影響を及ぼします。
  7. 肥満とその合併症
    ミトコンドリアが活性されることにより、筋肉や肝臓の機能を改善します。
  8. 虚血再灌流障害
    サーチュイン1(酵素)を活性化することで、虚血再灌流時の障害から心臓を保護します。

NMNに関する情報まとめ|YouTube|関連サイト|論文について

エビデンスは?論文は? そ ...

続きを見る

NMN点滴の治療方法

NMNが配合された製剤を左右どちらかの腕に点滴します。

所要時間はおおよそ15∼60分です。

※1回の治療でも何らかの効果を認めますが、健康を持続させたり、老化予防(アンチエイジング)、疲労回復等が目的の方は、1~4週間に1度の治療を続けることで効果が維持できます。

NMN点滴の費用

1回:5万~10万円(税抜き)程度

NMN点滴の注意点

NMN点滴の注意点について解説します。

NMN点滴の禁忌|副作用

血管痛の可能性があると指摘されていますが、常識的な速度で落とす分には、私がみるかぎり血管痛を訴える方はおりません。

また、2020年から開始されたNMN点滴の臨床試験においても、重篤な副作用は報告されていません。

ひきつづき観察研究を継続しておこない検証していきます。続報をお待ち下さい。

未承認医薬品等である

NMN点滴療法に用いる医薬品は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。

医薬品はどこから入手するのか?

院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。

国内の承認医薬品等では同じ効果が出せません

本治療に使用できる、同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

諸外国における安全性は?

主要な欧米各国で承認されている国はありませんが、ワシントン大学医学部を始めとして、臨床試験(二重盲検無作為化試験)が開始されています。

日本は、慶応大学医学部のグループが臨床試験を行い、ヒトに安全に投与可能であると結論付けています。

現時点では、重大な副作用の報告はありません。

参考世界初 抗老化候補物質NMNを、ヒトに安全に投与できることが明らかに:[慶應義塾]

NMN製剤は安全に作られているの?

GMP( 医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)準拠した研究所で製造されています。

製剤化された薬剤に関して、安全試験、細菌検査、カビ・酵母、エンドトキシンの検査をロット毎に行っています。

ドクター小池クリニックで用いるNMNが、薬剤として提供できる根拠になっています。

治療を受けられるクリニックと料金

NMNの関連記事

NMNとは?世界が注目の若返り物質

NMNって聞いたことありますか& ...

続きを見る

NMNに関する情報まとめ|YouTube|関連サイト|論文について

エビデンスは?論文は? そ ...

続きを見る

最先端のアンチエイジング|NMN点滴療法について

最先端のアンチエイジングA ...

続きを見る

NMNのサプリメントは安全なのか?NMNサプリメントの選び方

NMN成分が日本で食品として認& ...

続きを見る

NMN効果でサーチュイン遺伝子が活性化するとどうなるのか?

NMNはサーチュイン(長寿)遺伝子 ...

続きを見る

NMNでNAD+を増やしたいのに、なぜNAD+サプリやNAD+点滴がないのか?

NMNとNAD+とは? NMNとNAD+はどういう| ...

続きを見る

-予防医学, 小池コラム

© 2021 小池ぶろぐ