アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

血液クレンジングと人工透析の違い!事例付きで現役医師が解説

血液クレンジングと人工透析の違い!事例付きで現役医師が解説

血液クレンジングの話をすると、透析ですね、フィルターを通すんですね、毒素を取るんですね。
という話を言われますが、全部違います。
違いが分からず、血液クレンジングを知った気になると、大きく損をするので解説します。

情報が欲しい方はすべての疑問が解決するまでこちらのまとめを呼んでみてください。
血液クレンジングのすべてを網羅しているつもりです。

まとめ
血液クレンジング(オゾン療法・血液クリーニング)効果口コミまとめ

血液クレンジングの効果やメリットデメリットなど「血液クレンジング専門」の小池クリニックがすべてを解説するページです。

続きを見る

血液クレンジングと人工透析の違い一覧表

まず根本天気な違いからみていきましょう。
赤字で示している通り「行ってる内容と時間」はまったく違いますね。

種類 人工透析 血液クレンジング
内容 人工的に老廃物を除去する治療法 自分の血を活性化させ戻す治療
時間 週3回の1回4時間ほどが標準的 月1回で1回30分

なかなかイメージがわかないかと思いますので、続けて両方の治療内容を簡単にご説明します。

人工透析とは?

人工透析とは、腎臓機能の一部分を人工的に代用することですね。
腎臓が弱い人は以下のような体の機能をうまく調整できません。

  • 血中の余分な水分・塩分を排泄する
  • 当廃物など毒素を排泄する
  • ホルモンを産生する

そのため血液中の有害物質が溜まり「むくみ・高血圧・気分が不快・食欲低下・貧血・嘔吐」などの症状を感じるようになります。
この症状を緩和するには、腎機能を代用した人工的な処置が必要になるわけです。

これが「透析」となります。
人工透析は一度行うと、死ぬまで続けなければなりません。
透析施設での血液透析は週3回、1回4時間程度が標準的と言われていますので、付き合いとしては非常に苦しいものとなります。

まずはこの前提を踏まえてください。
次にご紹介する血液クレンジングは、はっきり言って完全に別物ですので。

血液クレンジングとは?

血液クレンジングの手順を示しますね。

簡単な流れ

  • 100ml~150mlほど静脈より採血
  • オゾンガスで採血した血を活性化(どす黒い血⇨赤い鮮血へ)
  • 点滴で戻す

実際に血液クレンジングを行う際のステップはこちらです。

詳しくはコチラ

もう1度表を見てください。

種類 人工透析 血液クレンジング
内容 人工的に老廃物を除去する治療法 自分の血を活性化させ戻す治療
時間 週3回の1回4時間ほどが標準的 月1回で1回30分

医療用オゾンで採取した血液の酸素を最大限に増やし、きれいに浄化された新鮮な血液を体内へ戻すのが血液クレンジング。
ドロドロ血の状態というのは、血液中の脂質コレステロールや中性脂肪が増え過ぎた状態で、赤血球が変形し連結してしまっています。

ここに医療用のオゾンを注入することにより血液が浄化され、サラサラ血に。
下の写真を見てください。
血液クレンジング前後の色もまったく違いますね。

オゾンで活性化しサラサラになった血は酸素を沢山含んでいます。
体内にゆっくりと戻すことで身体中の血液という血液が反応し、もっとサラサラになっていきますよ。

ここまでお話をすると大抵の人が「血を戻す?」「怖い!」
と言われますね。
では人工透析は怖くないのですか?
むしろ人工透析の方が「死ぬまで永遠に行う治療」という意味では恐怖に近いですよ。

血液クレンジングは歴史も実は長いのです。
血液クレンジング(オゾン療法)は約70年前にドイツで開発されました。
本来身体に備わっている免疫力を上げる効果があり、ガンなどの難病への治療や予防としても注目されているのが現状の事実ですね。

苦しかった偏頭痛や重い治療薬の副作用から開放された人もいますので、見てください。

つらい抗がん剤の副作用を克服?

血液クレンジングにより治療効果の期待できる症状・疾患

血流の圧倒的な改善によって得られる効果は万能的で逆に怪しさが募る気持ちはよくわかります。
ですが、以下のような方には改善効果が期待できることは忘れないで欲しいと思っています。

肩こり、慢性疲労、冷え性血液循環の改善、細胞の修復効果

慢性関節リュウマチ、頚椎捻挫、腰痛等の症状改善局所の血流を改善、消炎、鎮痛効果あり

更年期障害の治療不定愁訴、頭痛、肩こりなど

ガン、悪性リンパ腫、白血病への効果免疫機能を活性化する

肝炎、HIV、インフルエンザウィルスの除去効果血液とオゾンの反応でインターフェロン等が産生

動脈硬化に起因する脳血管疾患脳循環を改善する

狭心症、心筋梗塞等の冠動脈疾患冠血流を改善する

末梢循環の改善糖尿病性末梢神経障害、下肢静脈瘤の症状の改善

抗アレルギー作用アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症

血液クレンジングが怖いのは無知だから

透析=病気=怖い=血液クレンジング
なんだかよくわからないけど怖いと考えている人は、本当に多い。

知らないと損をすることが世の中にはいっぱいあります。
しかし、知らないので損をしていることも気がつきませんよね。
血液クレンジングに限ったことじゃない。

知らないと損をする。
間違った先入観で判断すると損をする。
もったいないですね。

まとめ

血液クレンジングは、患者様に喜ばれることが多い。
それにも関わらず、ネット情報に踊らされて、無知ゆえに拒否してしまうのはもったいないですよ。

このブログを読んでも、納得できない方は受けない方がいいでしょうね。
不安が薄れてきた方で、もし体調に問題があれば一度、血液クレンジングを真面目にやっているクリニックをお勧めします。

情報が欲しい方はすべての疑問が解決するまでこちらのまとめを呼んでみてください。
血液クレンジングのすべてを網羅しているつもりです。

まとめ
血液クレンジング(オゾン療法・血液クリーニング)効果口コミまとめ

血液クレンジングの効果やメリットデメリットなど「血液クレンジング専門」の小池クリニックがすべてを解説するページです。

続きを見る

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学
-, , , , , , , ,

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.