アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

40代男性がおじさんになったなと思う8つの瞬間

更新日:

40歳をすぎて、あるきっかけでおじさんになったなと思う瞬間がある。
普段はまだまだ若いつもりでいるが、急に気がつく。

「おじさんになったな」と自覚する8つ症状

  1. 髪が薄くなった
  2. お腹が出てきた
  3. シミができた
  4. 疲れが取れない
  5. ムリができなくなった
  6. 物忘れが多くなった
  7. 細かい文字が読みにくい
  8. 集中力がなくなった

ある日突然、おじさんになったなと思う。

急に老化するわけではないのだが、何かきっかけがあって急に気がつく。

見た目の老化は、写真をみて気がつく人が多く、免許証の更新やパスポートの更新で慌てる男性が多くいる。

女性より、写真を撮ることが少なかったり、お化粧をしないので鏡に向かっている時間が少ないから、気がつくのが遅くなる。

体力的な老化も、何かのきっかけで「歳とったなあ」「もう若くないな」とボヤく。

何十年もメンテナンスをしないで酷使してきたら、どうなるのでしょうか?

大事な車は、ちゃんとメンテナンスも修理もするのに自分のカラダは酷使し続ける。

車はポンコツになったら、買い替えできますが、あなたのカラダは買い替えできません。

「見た目の老化」も「脳の老化」も「カラダの老化」も予防することも、改善することも、放置することも出来ます。

あなたは、

放置しますか?
改善しますか?
予防しますか?

老化は早めることも、遅らせることもあなた次第です。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.