アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

予防医学 小池コラム

【体にいい食べ物】はいらない。美味しいだけでいいのです。

更新日:

先日、ある治療中の患者様が、生理不順、内膜症があるため、婦人科で、ホルモン注射、内服の治療開始されるとのこと。

 

ホルモンが乱れたのは何ででしょうね?

多ければ減らす、少なければ足す。

それだけで、解決するように思いますか?

そもそも、乱れる原因は何だったと聞いていますか?

 

など、質問してしまいました。

 

そんな私は、

「厳しく」、「きつい」印象だったそうです。

テンプレート治療で、当たり障りない会話だけする事務的な医療がよければ、当院に来る必要はないのです。

 

その後、ブログを読んで、後日いらっしゃった時。

【病気】は自然に起きるものだと思っている女性のアナタへ

20代、30代の女性患者さん。 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、貧血を訴える方がいます。 症状の軽いものを含めると、半数以上ではないでしょうか。 婦人科に行くと、 ホルモンバランスか崩れいています 臓器 ...

続きを見る

 

小池先生のブログを読んで、いろいろ、気づきがありました。

自分の生活を変えるべき所は変えよう、という気持ちになりました。

ありがとうございます。

 

とおっしゃって帰られました。

とてもよいことで、ブログを書いててよかったと思いました。

 

その時にお土産をお持ち頂いたのですが、ブログを読んだ後だと何がよいのか迷うと。

 

実は頂いたものは何でも、ぱくぱく食べてしまいます(内緒)

 

添加物とかトランス脂肪酸など、考えながら食べ物、スイーツを選ぶのはよいことだとおもいます。

自分のためだったり、健康に気をつかう方が相手だったら、それがよいでしょう。

 

しかし、世の中で気にする人は多くありません。

そして、健康にいいスィーツはどこでも売っているわけではないので探すのも大変です。

健康にいいもの。カラダに優しいものを選んでも伝わらないことがほとんどです。

 

分かりやすいブランドのお菓子、見た目が派手なもの、流行で有名なもの、添加物まみれでもいいから美味しいものが喜ばれるわけです。

 

カラダに悪いものは美味しい。

そう思いながら、スタッフと美味しいケーキをいただきました。

ムリのない範囲でもカラダのことを考えたい

体質改善に興味があるあなたは相談にきてください。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.