ほうれい線やたるみに効果的なサーマクールとは?|たるみが改善する理由

サーマクールを効果を出すためには、特別な技術が必要です。

広告やマーケティングのために、医療業界ではカタカナを多用してすごさをアピールします。

広告やキャッチコピーに左右されないでくださいね。

たるみ解消|サーマクールの特別な照射法

  • シングル・ダブル・トリプル・マルチショット法
  • アンカリング・ベクタライズ法
  • 3D レングス・ワイズ・ハイト法
  • 4D タイム アンリミテッド法

ネットででているサーマクールの照射法を組み合わせて並べた造語です。

これらの照射方法を組み合わせることで、サーマクールの効果を最大限に引き出します!と言われたら、なんとなくすごそうに感じませんか?

ネットで声高に解説されているカタカナって、戦隊ものヒーローの必殺技のような名前に似ていますよね。

医者やクリニックが勝手に名前を付けていることがほとんどなので、あまり真に受けないで下さい。

サーマクールでたるみが改善する理由

どうして、顔の皮膚に熱を加えると、たるみが改善するのでしょうか?

ホットタオルや湯船に、顔をつけるのとなにが違うのでしょうか。

ホットタオルや湯船よりは強いけど、キズにはならないちょうどいいギリギリの熱。

ホットタオルや湯船では狙えない、皮膚の一番いい深さのところだけを刺激する。

それがホットタオルとサーマクールの違いです。

サーマクールは痛い治療なのか?

サーマクールは、もともと、アメリカの機械です。「サーマクールは痛いと聞いている。」と心配する方がいます。

白人におこなっていた方法を、日本人におこなったから痛いのであって、それも昔の話です。

熱の入れ方が、

  • 昔は、強火でウエルダン(ステーキのように)
  • 今は、とろ火でじっくり(角煮のように)

です。

でも、痛みは多少あるので麻酔もします。

サーマクールと他の治療の組み合わせ

大きなたるみ改善をもとめる場合は、照射方法を工夫したり、注射や糸の組み合わせも検討します。
サーマクールはご自身の再生能力を引き出して徐々にたるみを治していく治療のため。効果を実感できるまで数ヶ月かかります。

短期間で効果を実感したい場合は他の治療法と組み合わせるといいでしょう。

機械をただあてるだけで、コラーゲンが増えて、肌の状態が変わるのはよい治療ですね。

  • 表面は、レーザー
  • 深いところは、サーマクール

というように、自分でもメンテナンスをしています。

関連ブログ

【サーマクール】まとめ

ドクター小池から ぜったい切りたくない、刺したくない人のたるみとり もしほかの治療があれば、サーマクールと比較してください。 サマークールとよばないで 皮膚の奥だけ、アツアツにします。(そこがコラーゲ ...

続きを見る

【イデバエ】目元がすっきりする注射?

Dr 小池ホンマでっか!?TV(2013年4月3日)で、目元がすっきりする注射「イデバエ」が紹介されました。 目元がすっきりする改善するアンチエイジング注射 イデバエを眉の上にうつと筋肉が張る すると ...

続きを見る

ヒアルロン酸注射まとめ|目の下のクマ・ほうれい線・ゴルゴ線・涙袋の治療

ヒアルロン酸は適切に行えば確実に効果が発揮される治療です。ただし重要なことは「どの医師に受けるか?」です。失敗したくない人は必見の記事です。

続きを見る



Dr 小池
知識は自分を守る道具です^^

-しわ・たるみ
-,

© 2021 小池ぶろぐ