アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

アンチエイジング

最もほうれい線に効果を出すためのサーマクール

更新日:

サーマクールを効果を出すためには、特別な技術を必要です。カタカナに弱い、外国人に弱い日本人のために、業界ではインチキカタカナ照射法を強調して煽ります。両手で車のハンドルを握ると思いますが、いちいち「ダブルハンズテクニック」とか言いますか?そういう言葉好きのために、一応載せておきますね。

特別な照射法

  • シングル・ダブル・トリプル・マルチショット法
  • アンカリング・ベクタライズ法
  • 3D レングス・ワイズ・ハイト法
  • 4D タイム アンリミテッド法

これらの照射方法を組み合わせることで、サーマクールの効果を最大限に引き出します。ネットで声高に解説されている、戦隊ものヒーローの必殺技のような名前のうんちくは、ひとまず置いておきましょう。クリニックが勝手に名前を付けているだけですから。

サーマクールでたるみが改善する理由

どうして、顔の皮膚に熱を加えると、たるみが改善するんですか?ホットタオルや湯船に、顔をつけるのではダメですか?

はい、ダメです。ホットタオルや湯船よりは強いけど、ちょうどいいギリギリの熱。ホットタオルや湯船では狙えない、皮膚の一番いい深さのところだけを刺激する。

が、サーマクールのおおまかな理屈です。

サーマクールは痛い治療なのか?

サーマクールは、もともと、アメリカの機械です。「サーマクールは痛いと聞いている。」とおっしゃる方がいます。白人にやっていたのと同じ方法を、日本人にやったら痛いですが、それも昔の話です。

熱の入れ方が、

  • 昔が、強火でウエルダン(ステーキのように)
  • 今は、とろ火でじっくり(角煮のように)

です。麻酔もします。

サーマクールと他の治療の組み合わせ

大きなたるみ改善をもとめる場合は、照射方法を工夫したり、注射や糸の組み合わせも検討します。しかし、ただあてるだけで、コラーゲンが増えて、肌の状態が変わるのはよいです。

  • 表面は、レーザー
  • 深いところは、サーマクール

というように、小池自身をメンテナンスをしています。

関連ブログ

 サーマクールについて詳しくはこちら

目元がすっきりする注射「イデバエ」?

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.