アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

夫から妻へ ワキ汗治療

更新日:

 

ワキ汗の治療を受けられた方のお話です。

 

 

治療を受けられた方は、結婚約20年目の40代後半の女性です。

 

今になって、何でワキ汗の治療をするかたずねました。

 

若い頃から汗は気になっていたが、以前より汗が増えて、それを気にしてワキ汗の汗染みが目立たない、色や素材の服しか着られない。

 

今は切らずにワキ汗が改善する治療があるからと、治療費を渡されご主人から勧められたようです。

 

奥さんがワキ汗で服の種類を選べないことへの気遣いです。

 

ワキ汗治療ですが、ご夫婦の物語がありました。

 

▶ 多汗症について詳しくはこちら

▶ 脇汗ボトックスについて詳しくはこちら

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.