アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

唾液1滴でがんのリスクを判断!サリバチェッカーとは?

日本人の2人に1人は「がん」にかかるとされている

【マイクロアレイ血液検査】がんを早期発見する確実な検査が必要

【がんの早期発見】確実な検査が必要 がん対策 悪性新生物(がん)について 日本では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が、がんにかかるといわれている。 病気や健康に関心は高くても、情報はすくなく、また ...

続きを見る

唾液1滴でがんのリスクを判断!

『ガイアの夜明け』がんの「超」早期発見に挑む!

12月18日(火)22:00~の『ガイアの夜明け』(テレビ東京)
がんの「超」早期発見に挑む!〜日の丸ベンチャーの底力〜
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20181218.html

【膵臓がん】は早期発見が難しくて猛スピードで増えて手術できない理由、あなたは生存3%に入れるか?

皆さんが大切にしている、がんは早期発見が大事説。 そう思うなら、膵臓がんのスピード、見つかりにくさ、手術不可能っぷりに基準を合わせて行動してみたらどうでしょうか。 ダブリングタイム!がんは倍になり続け ...

続きを見る

唾液1滴の唾液がんリスク検査【サリバチェッカー】(SalivaChecker®)とは

唾液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報が含まれています。

唾液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、唾液中に染み出します。

SalivaChecker®は、最新の測定装置を用いてこれらの物質の濃度を解析することで、現在がんの疑いがあるかどうかを調べます。

人間の唾液には、安静時唾液・刺激唾液の2種類があります。SalivaChecker®は血液成分に近いといわれる「安静時唾液」を用いて検査を行っています。

がん早期発見の可能性

症状が出にくい膵がんも早期発見できる可能性があります。もしがんになっても、早期発見ができれば治療の負担も少なく、家族も安心です。

1度に複数のがんのリスクがわかる

痛くない

​数滴の唾液を採取するだけなので、体に負担をかけません。血液検査が苦手な方でも安心して受けていただけます。

確かな臨床研究

SalivaChecker®の唾液がんリスク検査技術の基礎となった研究は、多くの論文が国際的な学術誌に掲載されています。

唾液1滴でがんのリスクを判断!実用化の理想と現実

がん細胞があると唾液の成分が変わる

唾液1滴でがんのリスクを判断する最新の検査法がすでに実用化している。がん細胞からは、代謝物と呼ばれるごく小さな特殊な成分が分泌されている。唾液に含まれる代謝物を調べることで、がん細胞がある可能性を高い精度で判定できるのだ。

「唾液がん検査」でわかる5種類の癌

現在、1回の検査で、の5種類のがんのリスクを判定できる。

  1. 肺がん
  2. 乳がん
  3. 大腸がん
  4. 口腔がん
  5. すい臓がん

この検査方法の生みの親

この検査方法を生み出したのが、慶応大学発のベンチャー「サリバテック」の杉本昌弘氏43歳。

大手ソフトウェアメーカーのエンジニアをしていたが、15年前に出向した慶応大学でがん細胞に含まれる代謝物の存在を知り、唾液を使ったがん検査の研究を始めたという。

そんな杉本氏は、4年前、研究者仲間をすい臓がんで亡くしている。がんで命を落とす人を一人でも減らしたいと日々奮闘。その努力が実り、去年2月、唾液を使ったがん検査の実用化に成功した。

唾液がん検査は26の医療機関だけ

いまの杉本氏が課題にしているのは、もっと採用数を増やすこと。現在の検査費用は数万円と高いこともあり、26の医療機関にとどまっている。

しかし、唾液を冷凍して運搬する今の方法では手間とコストがかかり検査数を一気に増やすことはできない。

どんなにいい検査でも、広く一般に広がらなければ意味がない。杉本氏はどう乗り越えるのだろうか。

“尿1滴”で“虫”が知らせる!?世界も注目する最先端「がん検査」

尿1滴と虫で分かるがん検査

必要なのは“尿1滴”、しかもがんのリスクを指摘してくれるのは“虫”。そんな研究を進めているのが「HIROTSUバイオサイエンス」だ。がん患者の尿には独特の匂いがあるという。それを線虫という体長わずか1mmの虫に嗅がせると寄っていく。逆に健常者の尿からは逃げる。

虫が18種類のがんに反応

しかも、最新の研究結果によると、その的中率はおよそ9割。今のところ、胃や大腸や肺などのメジャーながんはもちろん、希少なものも含めて、18種類のがんに反応することがわかっているという。線虫は人間や犬を上回る嗅覚を持つが、一般にありふれた生物なので培養も簡単。

虫の飼育は簡単、2020年から実用化?

ほとんど飼育コストもかからないため、安くて精度の高い検査が期待できるというのだ。さらに尿1滴なら、検査を受ける人の負担にもならない。2020年1月の実用化を目指して、詰めの研究が進んでいる。

テレビ放映の後の唾液ガン検査の問合せに思うこと

健康番組の翌日、バナナが売り切れ、納豆が売り切れ、そんな状態もあるかもしれません。

検査結果は郵送してくれればいいと、考えている方もいるようです。

 

どうしてガンになるのでしょうか?

検査を受ける目的はなんですか?

今回の検査が仮に「問題なかったら」、今までの生活習慣は合格だと思ってしまいますか?

 

検査結果レポートを渡されただけで、満足して、知ったような気持ちになるがいいことでしょうか?

 

健康診断、人間ドックで結果表を渡されてA判定、C判定というのを見るだけ。

「気をつけましょうね~」っていわれて、安心を買えて大満足。

 

何を気をつけるの?

どれだけ気をつけるの?

気をつけないと何が困るの?

そんな疑問も湧かないように長年、健康産業の関係者に教育されてきたことでしょう。

 

自分から1回、その説明や指導した人に、詳しく聞いてみることはできませんか?

 

たぶん、面倒くさい邪魔者扱いをされることでしょう。

あるいは、笑顔で流されるでしょう。

 

だから、会社からしつこく健康診断を受けるようにいわれているのに、この表のようにガンが撲滅できず右肩上がりなのは、おかしいと思ったことはありませんか?

 

私からうかがいますね!

 

悪かったら、どうすればよくなりますか?

自己流で改善した人は多いですか?

C判定、E判定になると、何が困るんですか?

例えば、生活習慣病って何が悪いんですか?

いたくもないし、辛くもないから、つらい思いして何かをして改善する必要がありそうですか?

 

なんとなく悪そうだから、よい方がいいかな?的な・・・

こういう話の必要性をお考えの方に、いろいろお伝えできることが大切だと思います。

唾液がんリスク検査に関する説明

検査の目的と科学的根拠

本検査は、唾液中に含まれる複数の成分の濃度を測定し、がんに罹患しているリスク(がん罹患リスク)を判定するものです。本検査を定期的に受け、普段からあなたの健康状態を持続的にモニターすることにより、特定のがんの可能性をいち早く検知し、医師による精密検査を受けることが可能となります。本検査は、東京医科大学や慶應義塾大学などで実施された、複数の臨床研究の結果に基づくものです。

検査の臨床的意義

通常、「がんの疑い」が生じた際には、専門の医療機関でレントゲン、CT、内視鏡といった画像診断を用い、精密かつ総合的に「がんに罹患しているかどうかを診断」して治療方針を決めます。本検査は、医療行為として「がんに罹患しているかどうかを診断」するためのものではなく、「がんの疑いを検知」するためのものです。本検査でリスクが高いと判定された場合でも、がんを発症していることが確定される訳ではありません。また、リスクが低いと判定された場合でも、将来にわたりがんを発症しないことが保証される訳ではありません。なお、本検査では、親から子へ受け継がれる遺伝的素因や体質などが明らかになることはありません。

検査の方法

午前中に、朝食を抜いた状態で、唾液を0.1mL以上採取し、健康状態等に関する質問にご回答いただきます。採取した唾液は、冷凍庫で凍結し、測定機関(株式会社サリバテック)に輸送されます。測定機関では、あなたの唾液中の複数の代謝物質の濃度を測定し、がんを発症している人との違いを統計的に解析して現在のあなたのがん罹患リスクを判定します。

個人情報の取扱い

あなたの個人情報は、当クリニックで厳重に管理し、あなたの同意を得ずに第三者に開示されることはありません。提供いただいた唾液やその他の情報は、個人が特定できない状態で測定機関に輸送されます。

検査の精度

歯周病などにより唾液に血液が混入している場合、採取条件が守られていなかった場合、ならびに唾液の輸送中のトラブルなどによりその品質が変化した場合などにおいては、正確な検査結果が得られない可能性があります。炎症性の疾患に罹患している場合や、妊娠していたり、服薬している場合には、検査結果に影響する可能性があるため、罹患リスク判定の精度を保証することができません。今後、研究が進展した場合に、精度の高い判定ができるようになる可能性があります。

再検査の実施

検体輸送中のトラブルや測定中の機器トラブルなどにより、適切に検査ができなかった場合には、無料で再検査を受けていただくことが可能です。一方で、唾液中に血液や食物などが混入しているなどの理由で、正確な検査結果が得られなかった場合には、無料での再検査は行いません。ただしこの場合でも、有料で再検査を受けていただくことは可能です。

検査の料金

検査料は変更されることがあります。繰り返し検査を受ける場合には、必ず最新の検査料を当クリニックにご確認下さい。

試料や情報の取扱い

検査後の残余試料、検査データならびに診療情報は、原則として、関連法令に従い所定の期間保存した後に廃棄いたします。

問い合わせ先、相談窓口

本検査や結果について気になる点がある場合は、下記の問い合わせ窓口にご相談の上、医師による診察を受けてその指示に従ってください。

検査を受けられるクリニックと料金

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.