二の腕のぶつぶつ、その名も「毛孔性苔癬」

Dr 小池
二の腕のぶつぶつ、その名も「毛孔性苔癬」

ネットで、二の腕 ぶつぶつ ブツブツ 赤い、などで検索すると、毛孔性苔癬というものだと分かるはずです。

毛孔性苔癬が軟膏、クリームでよくならない

子供の頃から、二の腕、ひじ下、足、背中に、赤いぶつぶつ(プツプツ)があるか、思春期ころに症状が出てきてた。

皮膚科に行ったら大人になったら治ると言われ、軟膏やクリームをもらったけど、大人になっても治らなかった。

似たような経験をされて、クリニックいらっしゃる患者さんが多いです。

毛孔性苔癬が治らない人の特徴

「昔からあって、~」とお話しされた時点で、「~と言われ治らなかったんですね?」と試しに尋ねたことが、一二度ありますが、決まって「そうなんですー。」とおっしゃっていました。

毛孔性苔癬の二の腕(体)のぶつぶつは、毛穴のところの角質が盛り上がって、ふさがった毛穴の中で、毛が絡まっている状態と言われています。

毛孔性苔癬の治療方法

ケミカルピーリングとレーザー脱毛のセット

あるいは

フラクショナルレーザー、ダーマローラー、スキンスタンプなどで治療するところが多いようです。

ドクター小池は、ケミカルピーリングとレーザー脱毛で治療します。体への負担と効果のバランスがいいからです。

ケミカルピーリングで角質を落として、レーザー脱毛でからまった毛をなくします。

毛孔性苔癬についてもっと調べてみる

【二の腕のブツブツ】まとめ

冒頭 ニノキュア・ザラプロ・皮膚科の治療で、今を無駄にしてませんか? ニノキュアの特徴 有効成分(100g中) 尿素:20.0g 角質を柔らかくする トコフェロール酢酸エステル:0.5g 血行を促進し ...

続きを見る

二の腕のブツブツ市販薬「ザラプロ・ニノキュア」と毛孔性苔癬の情報

市販薬「ニノキュア・ザラプロ」は二の腕のぶつぶつがどこまで治るのかを記事にしています。

続きを見る

【ボディピーリング】まとめ

ボディピーリング ボディピーリングは、お顔用と濃度を調整したピーリング剤を使用して、体の肌をきれいにする治療です。 ボディピーリングの部位 二の腕のピーリング 二の腕はザラつきや毛孔性苔癬、シミなどが ...

続きを見る

医療レーザー脱毛を墨田区錦糸町|江東区亀戸で考えている方へ

錦糸町・亀戸付近にある小池クリニックの小池です。痛くなく永久に脱毛が完了するレーザー脱毛のまとめをお話します。

続きを見る



Dr 小池
知識は自分を守る道具です^^

-美容

© 2021 小池ぶろぐ