アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

【重要】緊急告知!小池クリニックに問合せが殺到し繋がりにくくなっています。

問合せ殺到の理由は「最先端技術である、癌の”超”早期発見検査」を当院で行っているからです。(国内でわずか26箇所しか対応していない)

2018年12月18日にテレビ東京系にて放映された「ガイアの夜明け がんの「超」早期発見に挑む!」で「唾液1適や尿1適」さえあれば、がんの早期発見ができるという内容でした。

“尿1滴”で“虫”が知らせる!?世界も注目する最先端「がん検査」|ガイアの夜明け

検査の詳しいまとめはこちらをご確認ください。

人気記事
唾液1滴でがんのリスクを判断!サリバチェッカーとは?

日本人の2人に1人は「がん」にかかるとされている   唾液1滴でがんのリスクを判断! 『ガイアの夜明け』がんの「超」早期発見に挑む! 12月18日(火)22:00~の『ガイアの夜明け』(テレ ...

続きを見る

予防医学 小池コラム

顧問医がおらず死ぬかもしれないアナタへ

更新日:

和解が解決したという幸せなニュース↓

品川美容外科訴訟が和解

https://this.kiji.is/311073122999485537

 

こういうのも昔はあったけどね↓

品川美容外科の脂肪吸引事故、医師に有罪判決

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2000X_Q2A820C1CC0000/

 

大学病院でもこんなのがあるんだけどね↓

群馬大学病院で起きた腹腔鏡手術死亡事故の恐るべき闇

患者100人のうち、少なくとも8人が死亡

http://diamond.jp/articles/-/142757

 

不幸な医療事故もあるけれど、患者が、大学という権威や、広告を目にして規模を信じただけでしょ?

歴史で何度も繰り返す詐欺

捏造ニュース、ステマ、世の中何でもあり。

これらは愚か者を対象に作られている。

どの分野にも、人格が伴っていない人、不良、変人はいるんですよ。

 

知っているのに忘れる愚か者は、やはり歴史を繰り返す。

 

だいたい、いつものかかりつけ医に聞けば済むことでしょ?

「脂肪吸引受けたいけど、どうしたらいい?」

「顔のリフト受けたいけど、どうしたらいい?」

「○○の手術を言われたが、セカンドオピニオン的にどう?」

 

普通、先生は専門以外は分からない。

しかし、見聞の広い先生は答えられる。

答えられなくても、答えられる別の先生を知っている。

 

そのどっちもない?

 

そんな先生をかかりつけにしているレベルの人間は、自分の命の大事さがその程度だから、好きにしたらよいと思う。

 

世の中の、愚か者のニュースを聞いて、自分はきちんと医療を受けたいと考えているアナタ。

顧問医をみつけて、司令塔になってもらいましょう。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.