アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

お客様の声

小池クリニックで治療をして頂いた、お客様からの手紙はこちらです。

小池クリニックへのファンレター

アンチエイジング 美容

【小顔になる方法】芸能人もやっている噂の小顔矯正?

更新日:

Dr 小池
あなたの顔は何をしても小さくなりません。大きいままです。アンパンマンのままです。小池がアンパンチしても小さくなりません。そして、小池の頭も大きいです。顔がじゃなくて、頭が大きいので注意してください。頭が重くて、肩も凝ります。さて、あなたの顔ですが、やはり大きいです。あなたの方法は、全部ダメです。残念ながら・・・

あなたの顔は小さくならない

日本経済新聞 2013/4/23付
「小顔矯正」根拠なし 消費者庁が再発防止で措置命令 https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG23046_T20C13A4CR8000/
「矯正施術で骨格に働きかけて、小顔になれる」とホームページ(HP)で広告したのは景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁は23日、一般社団法人「美容整体協会」(東京・中央)に再発防止などを求める措置命令を出した。

芸能人がたくさん通って、ブログで多く取り上げられているようです。また、この会長という方のHPをみると、頭蓋骨の模型を大きな手で鷲づかみ。頭や顔をちっちゃく、ペチャンコにしてくれそうな感じがして、多くの方が通いたくなる気持ちがよく分かります。

頭蓋骨、頭や顔の骨が、バキバキに折られたわけでなければ、放っておけばよい気もします。私が思うに、会長は本気な様子です。また、通った方も小顔になったと思っているに違いありません。本当に小さくなっているかどうかは、さておき。

とても、おもしろい記事だったので、小顔のお話です。

顔にくっつているもの

顔には

  1. 筋肉
  2. 脂肪
  3. 皮膚

があります。

何が大きいのか?、何を小さくする方法なのか?

そんなことも分からず、小顔矯正をしている人、受けている人がこの世に沢山います。インチキおまじないが好きなんですね?大丈夫ですか?

どうやって小さくするのか

整体によって、頭蓋骨の縫合線を動かして下さい。ではなくて、手術で骨を削ります。

骨削りが得意な先生にお任せしましょう。モアイが、ハニワみたいな顔が小顔のスッキリした顔になります。

筋肉

Googleで、「芸能人 エラ 画像」で検索しましょう。

整形疑惑の芸能人がいっぱい出てきます。何をしたか分かりますか?きっと、自分で努力してやせたのでしょう。そういうことにしましょう。

しかし、あなたのエラは大きいままです。どうしてか分かりますか?

簡単です。努力がたりないからです。あるいは、努力しても追いつかないような、しぶといエラなのです。早くあきらめて、手っ取り早い方法を取りましょう。

いや、健康が犠牲になるくらい努力するのも選択肢です。しかし、そんな努力は愚かですよね?しかし、しかし、そこまでして顔を小さくしたい気持ちは分かります。

単にエラが発達している方は、ここに「適切な」ボトックス注射をすると、筋肉の力こぶが小さくなって、エラがスッキリします。

こういう経過をします。

 

【ふくらはぎ】「ししゃも足」と「O脚」を美脚にする方法
も、同じ原理で可能です。「適切な」クリニックなら可能です。

脂肪

脂肪吸引や、脂肪溶解注射があります。顔の脂肪溶解注射をおこなっているところは多くないと思います。クリニックに勤務の女性スタッフが希望することが多い注射です。

脂肪溶解注射について詳しくはこちら

皮膚

ダルん、デロんとした皮膚がだらしなく、大きい顔に見えます。

ブルドッグみたいな顔した人の写真を載せると汚いので、ブルドッグにしました。カワイイ顔してるので、たるんでだらしない人間の顔のイメージが伝わらないですね。笑

想像してください。パツンと締まった顔なら、小顔に見えます。

顔を小さくするほかの方法

腕のよい美容師に対応してもらう

髪の毛で顔を覆ってしまいましょう。顔を隠せば、大きさも分からなくなります。自己流でやると、頭は小さく見えるけど、頭の悪い人に見えたら困ります。

ちゃんとした美容師さんなら、顔の大きさ隠しだけでなくて、オシャレもいっしょに考えてくれるはずです。

腕のよいカイロの先生に対応してもらう

アメリカでは

ドクター・オブ・オステオパシー(Doctor of Osteopathy)(D.O.)
ドクター・オブ・カイロプラクティック (Doctor of Chiropractic) (D.C)

と呼ばれるライセンスがあります。ヨーロッパだと、国によって同様の制度があるそうです。

日本では、カイロはバキバキ、ボキボキというイメージがありますが、ちゃんとトレーニングを受けた先生ならそんなことはありません。整形で「シップ、痛み止め、切りましょう」の三点セットの前に、信頼できるところで施術を受けるのもいいかも。

まとめ

無駄な時間や費用、方法になってしまっている方がほとんどです。確実な方法をとった方がいいと思いますし、ちゃんとしたところで一度見てもらいましょう。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング, 美容

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.