産業医ドクター小池|【健康診断】は無駄なのか?|知っている人は受けている|特殊な検査

健康診断・人間ドックについて

健康診断は受けていますか

その結果はどうですか。

どのように指導されましたか。

健康診断は本当に役に立っていますか?

健康診断は義務だから!

労働安全衛生法第66条1項では

事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。

と規定されています。

報告書は役に立っていますか?

「気をつけましょう」

「生活を見直しましょう」

「必要があれば受診しましょう」

ただそれだけ!ではありませんか?

健康診断・人間ドックは作業や儀式?結局のところ・・・

会社は「ただ義務を果たすだけ」

健診施設は「ただ形式どおり実施するだけ」

本人は「ただ受けるだけ」

作業や儀式のようになっている健康診断です。

受ける方が満足していれば、それはいいことだと思います。

日本人の寿命について

健康診断と言いながら、健康って何と考えていない人がいます。

色々と情報を見ていきましょう。

健康寿命|不健康寿命|


平均寿命と健康寿命を知っていますか?|大正富山医薬品株式会社から引用

人間は約10年間、不健康を経験してから死ぬということを意味します。

 

今話題の「健康寿命」ってナニ?世界一の長寿国・日本の意外と長い“不健康寿命”|ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/59827

 

日本人の平均寿命は知っていても、健康寿命という言葉を知らない人がいます。

約10年間生きていても苦しいだけ

怖くありませんか?

苦しい不健康をたっぷり味わされてから死ぬということを意味します。

男性は9.74年、女性は12.99年

どう考えますか?

日常生活に制限のある期間

日常生活に制限とは、

健康上の問題で、日常生活動作、外出、仕事、家事、学業、運動等に影響のある状態です。

65歳以上の4人に1人が、日常生活に制限があるとされます。

ピンピンコロリで、死ぬ直前まで動けた人もいれば、10年どころか20年以上苦しむ人もいることになります。

別に長生きしなくてもいいんです。だから健康に気をつけようとかは考えていません。

もし、そう考えていたとしたら、甘い考えだったと思いますか?

 

ドクター小池の医療は、

苦しみながら生きることを予防し、

自分の幸せな人生を送れる自信をとりもどすことです。

癌のほかにも怖い病気がありますがご存知ですか?

日本人のおもな死因

日本人の死因、不動のトップはがん : 高齢化が影響
https://www.nippon.com/ja/features/h00211/
  1. がん
  2. 心臓病
  3. 肺炎
  4. 脳卒中

となっています。

心臓の病気

心臓病は、主に急性心筋梗塞や虚血性心疾患など。

心不全の原因に心筋梗塞が含まれます。

やはり血管が固くなり、中が詰まってしまう人はとても多そうです。

心疾患による死亡数は年間19万6,926人
一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
http://www.seikatsusyukanbyo.com/statistics/2015/003633.php
心不全
国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph07.html#anchor-2

脳の病気

脳卒中はおもに脳梗塞になります。75.9%が脳梗塞

脳卒中とは?早期発見と、予防のための食生活|みんなの介護
https://www.minnanokaigo.com/guide/disease/stroke/

ガンで死ぬか?|血管で死ぬか?

心臓病と脳卒中で亡くなる方の合計は、ガンの死亡者数に近くなります。

きちんと両方に注意して、日常生活をよく考えましょう。

認知症の専門家も認知症になる|認知症の怖さ

認知症は心配ではありませんか?

2025年には高齢者の約5人に1人が認知症になると推計されています。

 

もし認知症の方が家族にいたら、この本で対応を学びましょう!

だいじょうぶだよ―ぼくのおばあちゃん
株式会社ぱーそん書房
https://www.person-shobo.co.jp/books_carewelfare.html#1047

認知症の専門家

認知症診断の物差しを「長谷川式簡易知能評価スケール」と言います。

発案した認知症の第一人者は、長谷川和夫医師です。

医師であれば、「長谷川式」と聞けば、認知症のあの検査でしょ?と分かるほど有名です。

自らが認知症であることを明かした

認知症医療の第一人者が語る「みずから認知症になってわかったこと」
ありのままを受け入れるしか仕方がない
文春オンライン
http://bunshun.jp/articles/-/7221

一般的に認知症を「進行を遅らせる」薬しかなく、治ることはありません。

「ありのままを受け入れるしか仕方がない」という、半ば諦めのような結論になっています。

私はその結論を受け入れたくありません。

ドクター小池の医療は、まったく別の方法で対応する医療です。

安心が買える健康診断

一般大衆の心理

世の中の人のほとんどが、健康診断の結果だけで安心を得ています。

試験勉強でもないにのに一夜漬けのように、何日か食事を減らしたり、絶食する人もいます。

検査の1日だけ数値を改善し、健康であると証明したいと考える人です。

一般大衆にやさしい健康診断

健康診断で明らかに悪い数値なのに、経過観察が必要ですとやさしくコメントします。

しかし日頃、なにか健康が気になったり、体調不良になったりする人は多くありませんか?

それにも関わらず、健康診断のコメントは「経過観察」くらいのあつかいになります!

検査を受けることが目的の一般大衆

検査結果が悪かったときに受ける指導も、ありきたりです。

具体的なアドバイスはありません。

 

バランスのいい食事や運動に心がけましょう!

どうやって?

 

健康診断は本来は予防するのが目的なのに、義務だから受ける事が目的になっています。

人間ドックでさえも、高いお金を出したから安心という気持ちが大きいでしょう。

どれだけ意味があることなのでしょうか?

 

こちらを読んで、健康診断を役立つものにしましょう!

健康診断の結果はどの程度信用していいか | PRESIDENT
https://president.jp/articles/-/12928信じてはいけない!健康診断|プレジデント2020年1/3号 | PRESIDENT
https://presidentstore.jp/category/MAGAZINE/012001.html

検査といっても種類が多い

健康診断以外にも、検査はたくさんあります。

医師でさえも、把握しきれないくらいたくさんあります。

その中には、簡易的だけれども非常に効果的な検査もあります。

高価ではあるけれど遺伝子レベルから徹底的に調べる検査もあります。

アルコール遺伝子検査|酒豪か下戸かアル中か?

アルコール一つをとっても、アルコール体質を遺伝子で調べることできます。

酒豪なのか下戸なのか?

飲めば強くなるけれど食道がんのリスクが100倍高い人!

アルコール依存症になりやすい人!

もし健康診断だったら、アルコールの話は「肝機能が悪いから酒を控えるように」と言われる程度でしょう。

健康診断だけが検査ではない!

いろいろな検査や、いろいろな見方があると分かったと思います。

一般の健康診断であっても、どれだけ分かりやすく親身に教えてくれるかが大切です。

そうしたいと思っている医療関係者もいるんですよ!たぶん、多少は。

しかし、義務だから受けている人に対しては、何を言っても馬の耳に念仏!なのも事実。

こんな悩みがあったらきちんと対策を

よい未来を提案する医師を見つけましょう

  1. 自分のことを理解てくれて、仕事や人生について提案してくれますか?
  2. 生活習慣が原因だからこうしなさい!とハッキリ言ってくれますか?
  3. 検査結果が悪かったとしても、今後良くなる方法を示してくれますか?

ドクター小池はこう考える

  1. 一般の健康診断以外の検査をしたいなぁ
  2. コストのかからない検査で診てほしいなぁ
  3. 数ある検査の中から、適切なものを教えてほしいなぁ
  4. 検査結果にみあった生活指導や病気の説明をしてほしいなぁ
  5. 体質が改善できる治療もしてほしいなぁ
  6. 主治医自身の検査結果も見せてほしいなぁ

そんな希望に応えてくれる先生がいたら良いですよね^^

いろいろある検査の詳細をみてみる

【 酸化ストレス検査】まとめ

冒頭 からだのサビつきはじまりかも? チェックしてみましょう! 現状がわからなければ、どんな対策が効果的なのかもわかりません・・・ まずはチェックしてみてください。 最近シミやシワが気になる。 タバコ ...

続きを見る

【オリゴスキャン(有害重金属検査)】まとめ

冒頭 知らず知らずにたまっていく 百害あって一利なしの 有害金属 ミネラルといっても全てが身体にとっていいものばかりとは限りません。 中には「有害金属」と呼ばれる、身体に様々な障害をもたらすミネラルが ...

続きを見る

唾液1滴でがんのリスクを判断!サリバチェッカーとは?

日本人の2人に1人は「がん」にかかるとされている 唾液1滴でがんのリスクを判断! 『ガイアの夜明け』がんの「超」早期発見に挑む! 12月18日(火)22:00~の『ガイアの夜明け』(テレビ東京) がん ...

続きを見る

【マイクロアレイ血液検査】がんを早期発見する確実な検査が必要

【がんの早期発見】確実な検査が必要 がん対策 悪性新生物(がん)について 日本では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が、がんにかかるといわれている。 病気や健康に関心は高くても、情報はすくなく、また ...

続きを見る

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-アンチエイジング, 予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ