ドクター小池が考える【自分らしく生きる】について

突然ですが、あなたは自分らしく生きていますか?
小池は自分らしいを言葉にできるようになってきました。

  • あなたは自分らしく生きていますか?
  • 自分らしさとは何かを考えたことはありますか?
  • こうすればもっと自分らしいのに!と思ったことはありますか?

自分らしく生きるってなんでしょうね?

小池が自分らしくってこういうことかな?という方は下記のような方です。
小池の診療を希望する方はみなさん「自分らしく生きたい」と考えているのです。表面的な悩みは

600件のうちの3つケースをご紹介します。ほかのケースも知りたい方は一番下を見てください!

仕事をがんばりたいけどカラダがついてこない

無理をして仕事を続けて病気にもなった。

いろいろ夢もあったが、あと数年だけ仕事ができればいいと思っていた。

しかし、治療を続けていくと体調がよくなり、やる気も出てきた。

新しいビジネスにチャレンジする気持ちにもなったし、趣味に時間を使う活力も出てきた。

歳をとってお酒が弱くなった。いつまでも若い時のようにお酒を楽しみたい。

お酒が好きだし、お酒の席が好きだ。

もともと酒には強いが長年飲み続けていたので、前のようには飲めなくなった。

体はいたわりたいが、仕事上お酒はやめられない。

血液クレンジングで、体の調子がよくなったので、以前のような生活が続けられる。

血液クレンジング(オゾン療法・血液クリーニング)効果口コミまとめ

血液クレンジングの効果やメリットデメリットなど「血液クレンジング専門」の小池クリニックがすべてを解説するページです。

続きを見る

疲れた顔がいやで鏡を見るたびに憂鬱になる

鏡をみると、以前の自分の顔とは違うので毎日が憂うつだ。

顔全体ではなくて、ポイントを治すだけでこんなにも変わるなら、もっと早くやればよかった。

休みの日には外に行きたい気分になって、新しい服を買いたい気持ちがでてきた。

老け顔の原因|目の下のたるみ|鏡をみるたび憂鬱になってしまう疲れ顔を改善

ドクター小池がおこなう老け顔治療の約半数が、目元の凹み、やつれ、シワ、クマ、凹みなど、目元の疲れ顔で悩んでいる方です。毎日、鏡をみてハーッとため息をつきたい気持ちになります。もし、それが60分以内に解 ...

続きを見る

自信を取りもどす医療

一般の病院でおこなわれる医療には、いびつな医療があります。

悪い箇所を取るだけ、痛いところを取るだけで、どうして悪くなったかをあまり考えない医療です。

治療をおこなっても、昔の元気な体に戻ることは、あまりありません。

 

いつも奇跡の薬が発表されますが、がんや脳卒中、心筋梗塞など病気は減りません。

認知症も減りません。アレルギーも減りません。ピンピンコロリで死ぬこともありません。

 

病名がつかないような病気でも、困っている症状。

たとえば、疲れや、元気のなさ、老化などです。

これらを、積極的にあつかう医療がありません。

 

いびつな医療の患者さんも、こういう人たちが多い。

  • 一生くすりを飲み続ける人
  • 原因解決や予防はしない人
  • がんの予防はしないけど検査だけ受ける人
  • 歩けない|呆けるなどの老化を予防しない人

いつもいびつな医療だなぁ、と感じていました。

だから、みんなが「自信を取りもどす」ためにはどうしたらいいか?ということが、大切ですね。

【いびつな医療】ドクター小池が医療を嫌いになった理由

病気になった人を治す。 これが現代医学、日本の医師に求められる仕事です。 病気にならないためにできることがたくさんあります。しかし、病気になってからが医師の仕事。 病気になって苦しんでからでないと人を ...

続きを見る

自分らしく生きる人たち

600件あるのですが、自分と同じような自信を取りもどしたい人がみつかるといいですね^^

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ