アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

アンチエイジング 美容

【小顔】まとめ

更新日:

Dr 小池
あなたの顔は何をしても小さくなりません。大きいままです。アンパンマンのままです。小池がアンパンチしても小さくなりません。そして、小池の頭も大きいです。顔がじゃなくて、頭が大きいので注意してください。頭が重くて、肩も凝ります。さて、あなたの顔ですが、やはり大きいです。あなたの方法は、全部ダメです。残念ながら・・・

小顔

エラが張っているため、小顔に憧れている方は多くいます。そのエラが張っている原因には、骨が突き出ている場合と、筋肉が必要以上に発達している場合があります。

筋肉が発達した場合のエラは、エラ部分へボトックスを注入する事で、エラの筋肉の動きを和らげます。和らげることにより筋肉が次第に衰えていき、フェイスラインがほっそりし小顔になります。

関連ブログ なんで顔が小さくならないのか?ウソに引っかかる愚か者たち→噂?の小顔矯正

小顔・エラ・フェイスラインの施術

エラが張っている原因には、骨そのものが突き出ている場合と、筋肉が必要以上に発達している場合があります。グッと奥歯を噛み締めたときに耳の下にふくらみが出るなら、奥歯を噛み締める咬筋が発達し過ぎてエラが張っている証拠。

このタイプの“エラ張り顔”を改善するのに最適なのが、『エラボトックス注射(プチ小顔術)』です。施術は、筋肉の動きを和らげるボトックスを、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入するというもの。注射1本打つだけなので、約10分で終了します。

術後はダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインに。繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。

 

■強く噛むと張る部分、いわゆる「えら」の部分が出ていると、顔が大きく・四角く見えます。
■この部分にボトックスを注入します。顔の状態に合わせて位置や注入量を調整します。
■注入部分の筋肉の厚みが減り、3日目くらいから効果出始め、1週間くらいで効果が実感できます。

小顔の主な治療法

ボトックスの注入

しわの筋肉に注射することにより、筋肉の麻痺を利用して、目元や口元の軽いリフトアップや、目を大きく見せる効果があります。

このような効果を利用して、小顔の治療をおこないます。

治療を受けられるクリニックと料金

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング, 美容

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.