マインドを変えないと、自分の人生を生きられなくなる:マインドの教科書その1

マインドの教科書その1:マインドを変えないと、自分の人生を生きられなくなる

親や教師、周りから影響受けたボロいマインドだと、努力しているのに何で結果が出ないの?、結果は出したけどなんで満たされないの?となります。

マインドの基礎を、読み書きそろばんレベルから学ぶとよいかも。

目の前にあるのに見えないもの
〜ロックオ&ロックアウト〜

あの人失礼よね、普通こうするわよね、こうあるべき、これが普通、これが勝ち組

その価値基準、判断基準はどこから来たのか?

すべて、親や教師、周りの人間、テレビ、雑誌などから基準をすりこまれ、ただ受け入れて出来上がった判断や行動です。

その行動や判断を司るのが、心や頭、マインドと言われています。

 

刷り込まれた価値基準は、自分の本音や本心と一致しない価値基準なので、育っていく過程で反発、反抗する人間になったり、言うこと聞いていい子ちゃんになって行きづらかったり、それなりにこなしている人生の割にどこか満たされなかったりします。

そして、目先の気づくことを原因にして対処するのですが、一向に自分の人生に満足できません。

 

チンケな存在であることを素直に受け入れ自分はこんなもんだ!という人間になるか、一見して成功しているようだけど何かを犠牲にしている人間になるか、あるいは他の何らかの不幸を身にまとう人間になるかでしょう。

 

人生をこじらせて、人生の病気になっている場合は、手をつけたり治す対象はマインドです。

まずは、マインドの仕組みを少しずつ学んでいくと良いと思います。



Dr 小池
知識は自分を守る道具です^^

-コーチング