アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

【豆類、ヨーグルト、りんご】を食べてはいけない体質

更新日:

過敏性腸症候群

という病気がある。

 

つらい腹痛や下痢に悩まれる。

そういう人たちに

豆類、ヨーグルト、りんご

は逆に悪くするとされる。

 

それらの食べ物のことを

高FODMAP食という。

 

フォドマップ

FO 発酵性オリゴ糖

D 二糖類

M 単糖類

A なぜか「And」

P ポリオール類

 

乳糖、果糖に対して

消化酵素をもたないと

おなかをこわしてしまう。

 

豆類、ヨーグルト、りんご

が悪いのではなくて、

豆類、ヨーグルト、りんご

を腸の状態が受けつけない。

 

腸内環境を整えなくてはいけないということ。

○○だけ食べるダイエット

がよくない理由でもある。

 

低FODMAPを続けると腸内環境が改善して、

低FODMAPをやめても大丈夫らしい。

 

一生だったら、つらい。

 

自分の体が大切なら、

どういう時にどうだったか覚えておく。

 

それをかかりつけ医に相談する。

そして、どうしたらいいか教えてもらう。

 

自分の現在の体質を知ることが

体質改善の第一歩。

 

体質を改善することで

カラダが軽くなり

集中力が増す。

 

病気に負けないカラダを作る。

 

体についても、もう少し真剣に考えたい方

今の薬に頼るだけのやり方を変えたい方

LINE@からお問い合わせ下さい。

LINEを使っていな方は、お問合せから

 

今のままでは、

実は不毛な時間を過ごすだけで、

意味がないことになることがあります。

https://line.me/R/ti/p/%40jwg3917z

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.