【慢性疲労】頑張りたいけど、頑張れないアナタへ

日本人の3人に1人が疲労あり

厚生労働省の「疲労の実態調査と健康づくりのための疲労回復手法に関する研究」によると、慢性的な疲労を自覚している人が35.6%生活に何らかの支障をきたしている人が約5.2%(重篤な慢性疲労状態であるCFSの診断基準を満たす方は0.3%)と確認され、日本人口1億2千万人あたり、約4000万人以上の人が慢性的に疲労を感じています。

疲労の原因

トラウマや人間関係、仕事、家族、金銭、健康の不安などの精神的ストレス過労や睡眠不足、慢性的な炎症や感染症、アレルギーなどの肉体的ストレスそういう強いストレスが長時間続くと、免疫力が低下します。

そして体に潜んでいたウイルスが活性化すると、各種の免疫物質が作られ、脳に悪影響を与えると慢性的な疲労になるとされています。

なかなかとれない疲労と現実

なかなか取れないアナタの疲労は、体から来ているのでしょうか。

精神から来ているのでしょうか。あるいは、その両方ですか。休息をとれば、回復するケースもあります。

性格上、仕事を休めないために疲労が蓄積している人もいるでしょう。

休んでも疲労が取れない場合は、体の機能のどこかがスムーズに動いていないことが考えられます。しかし病院に行ってもなかなか原因はわからず、いろいろな科をたらい回しにされてしまう場合も多いようです。

疲労で病院に行く人の末路

原因不明の疲労は、内科だと診断できず休むようにしかいわれない。精神科だと、抗不安薬や、抗うつ薬を処方されるだけで、かえって元気がなくなることもあるかもしれません。

保険診療では病名をつけて治療を行いますので、原因不明の疲労は様子をみましょうと言われてしまうことが多くあります。

ドクター小池クリニックでは、体の疲労を検索する特殊な検査があります。また、体の機能をあげて、疲労に強い体質する治療もあります。疲労は放っておくと大病に発展するので、早めに解決することをおすすめします。

なぜ3分診療なのか?保険診療の仕組み

3時間待ちの3分診療などと言われる。 もっと話を聞いて欲しい。どこに行っても同じ。 なぜ、医者はゆっくりと話を聞いてくれないのか? 国民皆保険医療について知らないと医療に不満だけ 日本の国民皆保険制度 ...

続きを見る

こんな悩みがあったらきちんと対策を

よい未来を考えましょう

  1. いままで続いていた疲労が回復した。
  2. いままで治療をうけてもモヤモヤしていたのがスッキリした。
  3. 新しいチャレンジができるようになった
  4. 元気になって発想がよくなった
  5. 体力を取り戻し、自信も取り戻した
  6. 元気になったら、仕事がもっとできた
  7. 人前に出ていけるようになった
  8. 体体のが元気になり、心に余裕ができた力を取り戻し、自信も取り戻した
【メタボ対策】覚悟がないなら痩せて健康になりましょう

アナタが肥満かどうか 肥満 体格を表す指数BMIが25以上を肥満と言います。おおよそ、次の体重を超える人たちが肥満です。 150cm、56kg 160cm、64kg 170cm、72kg 180cm、 ...

続きを見る

ドクター小池クリニックが選ばれる理由

  1. いままでかかっていた内科とは違う検査をしてくれた
  2. 疲労回復のための積極的な治療をしてくれる
  3. 精神的な面もフォローしてくれた
【有害重金属】原因不明の体調不良、アレルギーの原因?

有害重金属と言う言葉を聞いたことがありますか?掌蹠膿疱症という病気があります。銀歯が原因の一つとされ、手のひら、足の裏にプツプツができて、破けて皮膚がカサカサになります。目に見える症状ですが、多くの重 ...

続きを見る

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ