アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

アンチエイジング 予防医学 小池コラム

【ヒルドイド】という保湿剤を美容クリームがわり使ったせいで塗り薬が高くなりました

更新日:

ヒルドイドという保湿剤があります。

乾燥したり、かゆかったり、カサカサしているときに、処方されます。

 

小児科では子供が処方されるのですが、医療費がタダ(変わりに自治体が負担しているんだろうけど)なので、自分も使いたい、ずる賢いママが多めに処方を頼みます。

 

皮膚科でも、沢山処方しようが、必要最低限処方しようが、どちらもで一緒なので、顧客サービスとして女性に沢山だします。

このような行為をする、ママ、小児科医、皮膚科医、女性が多くいるので、薬代を上げれば少しは控えるだろうということで、お国が価格を上げました。

保湿剤の不正処方

どうして、こういう民度の低い日本人が増えたのでしょうか。

歴史学者、人類学者、教育学者の先生、コメントお待ちしています。

 

民度低い理由がもっと詳しく分かれば、民度の低い人用のブログを立ち上げます。

 

ドクター小池クリニックに通っている経営者、専門職の方には低俗な内容になってしまうので、ちゃんと違う名前でブログやりますので。

 

低俗な行為があって、薬代が値上げされたと言われていますが、低俗な患者や医者は実はそんなに多くないのに、低俗な行為が増えたとニュースででっち上げて、値段あげる言い訳にされたのか、正直分かりません。

 

いずにしても、そんなに保湿剤がいいなら、当院できちんと処方します。

 

普通の皮膚科だと、かゆいから、乾燥しているから、医師が診断してだします。

塗っておくと、肌にいいから、美肌を保てるから、という理由ではだせません。

 

いいものは使いたい。2、3時間またされて診察を受けて、それから薬局でもらってなんていう暇人ではない方は、適切に処方する経営者やビジネスアスリート専門のクリニックにかかって下さいね。

 

いま行っている病院ではなにかピンとこない方、病気になりたくない、元気でいたい方情報を集めたいと思う方はLINE@で続きを見られます。

LINE@お友達登録

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-アンチエイジング, 予防医学, 小池コラム

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.