アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

口コミのいいシミ化粧品をつかってもシミが消えないアナタへ

更新日:

「いろいろな化粧品を試したのですが

ぜんせんシミが薄くならないのです。」

そのような患者様がいっぱいいらっしゃいます。

1,化粧品を選ぶのに大切なこと

2,アナタのシミは化粧品で消えるシミですか?

3,化粧品で消えないときはどうするか?

 

1,化粧品を選ぶのに大切なこと

・シミを消す効果はあるのでしょうか?

・肌荒れや、肌トラブルはありませんか?

・コストパフォーマンスはいいですか?

・使い心地や、使用感はどうですか?

このあたりに、気をつけて選びましょう。

 

2,アナタのシミは化粧品で消えるシミですか?

そもそも、そのシミが何なのか分からないのに、化粧品を使って大丈夫ですか?

・加齢性、老人性のもの

・炎症性のもの

・遺伝性のもの

・ホルモン性のもの

あなたの目には同じでも、全く違います。

 

アナタは、どこの飲食店に行っても同じです。だって、同じ食べ物だから。

アナタは、どこのブランドショップに行っても同じです。同じ服だから。

 

こういう人がいたら、「あたま大丈夫?」と思いませんか?

 

まさに、あなたが、その「あたま大丈夫?」の人なのです。

3,化粧品で消えないときはどうするか?

信用できるドクターに診断してもらって、適切な治療法を教えてもらいましょう。

「あたま大丈夫?」っぽいアナタですから、念のためお伝え致します。

そのドクターはシミ対策できていますか?シミのないキレイな肌ですか?

 

あたまが大丈夫じゃないと、シミは消えないのです。

 

口コミのいい化粧品は良いかもいしれないけど、飛びつくだけではダメです。

ムダな化粧品代を使うのはやめましょう。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.