アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

予防医学

【ナッツ】は心臓病を防ぐ自然の健康カプセル剤

更新日:

ナッツ類の摂取、心臓病リスク低下に関連

米研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3150591

という研究報告がある。

 

ω3、6、9の油、

αリノレン酸

リノール酸

オレイン酸

が含まれているほか、

ビタミン、ミネラルが多いとされるナッツ類。

 

これだけでも、

健康によさそうに聞こえる。

油は細胞の構成に、

ビタミンやミネラルは

代謝や排泄に、とても大事な栄養素である。

 

この手の情報を聞くと、

すぐにナッツを買いに走り

すぐに忘れてしまう人が多い。

 

情報を下に、

ビタミンやミネラル、油について、

少し意識できるようになればいい 。

 

先ほどの研究結果の話に戻ると・・・

ナッツだけを取り上げて、健康にいい食品だから

いっぱい食べればいいと言うことではない。

ナッツを好む人は、

甘いものをあまり食べないかもしれない。

 

ナッツを好む人は

トランス脂肪酸たっぷりのスナック菓子を食べる人が少ないのかも知れない。

 

ナッツを食べると満足度が高いので

食事の食べ過ぎを防ぐかもしれない。

 

ナッツを扱うお店は、自然食品が多いので、

食べているものが全体でよいかもしれない。

 

色々な事が推測できる。

 

研究内容に含まれていないので、それらの背景は分からない。

 

質問票からすると

心臓病がすくないという論文である。

 

個人的にはナッツは美味しいし好きだ。

日常的にナッツを食べている。

Dr 小池
正しい情報と手段を手に入れて、安心と幸せな日々を手に入れましょう!

「@dr.koike」と検索して頂いてもご登録頂けます。

-予防医学

Copyright© 小池ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.