【年相応】でいいと思っていると残念な事になる事実

年相応という曖昧な言葉はいらない

診察で10才若返りの話をすると、「年相応でよい」という人がいる。

  • キレイになりたい
  • 元気になりたい
  • 若くいたい

そうやって素直に言える人ほど、同世代の人よりキレイで元気で若々しい。

国が発表している年相応

「キレイ、元気」の意味って、なんでしょうか?

分かりにくいですよね。

 

では、日本の高齢者について見ていきましょう。

内閣府 高齢者白書
第1章 高齢化の状況(第2節 3)
第2節 高齢者の姿と取り巻く環境の現状と動向(3)
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/html/zenbun/s1_2_3.html

65才以上の半分は体にガタがきて病院通いになっている

これによると65歳以上で、

人口1,000人当たりの

「ここ数日、病気やけが等で自覚症状のある者(入院者を除く)」の数)は

466.1人と半数近くの人が何らかの自覚症状を訴えている。

65才以上の4人1人が生活に支障

65歳以上の

人口1,000人当たりの

「現在、健康上の問題で、日常生活動作、外出、仕事、家事、学業、運動等に影響のある者(入院者を除く)」の数)は、

258.2人と、有訴者率と比べるとおよそ半分になっている。

65才以上の年相応はこんな状態

まとめると65歳以上は

1.数日間のうちに、半数が病気やケガをする。
2.4人に1人が生活上、健康に問題がある。
3.しかも、入院患者の数は含まれていない。

ということだ。

 

 

日本人の年相応は、海外ではヨボヨボのこと?

一方、こういう情報もある

スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45510

 

社会保障や医療の考え方も違うので、同じ比較はできません。

日本とスウェーデンで、平均年齢、高齢化率の差がるかもしれません。

しかし、寝たきり老人が格段に少ないという事実はあります。

 

スウェーデンでは、日本人とちがって、年相応に寝たきりなどになっていないようである。

年相応になると不具合のある体なのに、年相応で安心する日本人

「年相応でよい」という希望の人は、65歳以上になったらこうなりましょう!

  1. 数日間のうちに、半数が病気やケガをする。
  2. 4人に1人が、生活上、健康に問題がある。
  3. それ以外の人は、入院患者になる。

 

でも、日本人は本当にこれで良いのでしょうか?

外国では、同じような年齢でも寝たきりが少ないのに?

ドクター小池は断固、年相応を拒否する

私は、年相応はイヤです。

運動会でケガ

私の年齢40歳前後だと、子供の運動会ではりきってケガする年ですか?

私はケガしたくありません。

ハゲ、うす毛

頭が薄くなる年齢ですか?

禿げたくありません。

【男性の薄毛】AGAの原因はストレス?ホルモン?加齢?対策もすべて説明します

AGAとは男性型脱毛症!いわゆるハゲのこと AGAとは「Androgenetic Alopecia」を略したもので、和訳すると「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」(そうねんせいだつもうしょう)と呼ばれます ...

続きを見る

デブ、肥満

腹が出る年ですか?

スタイルがいい方が良いです。

シミ

シミができる年ですか?

シミなど一つもいりません。

本当は年相応なんて望んでいませんよね?

「年相応でよい」という人は、本当に年相応でよいと思っているのでしょうか?

  1. 遠慮して言っているが、本当は若くなりたい
  2. 病院行っているから大丈夫だと勘違いしている
  3. 毎年高額な人間ドックで検査しているから大丈夫だと勘違いしている
  4. いま年齢よりだいぶ老けているが認めたくない
  5. すでに「脳機能が低下」して、「年相応」の意味が判断できない。


なんか、かわいそうになってきました(涙)

せめて「年相応」でもよいですが、「脳機能の低下」は注意しましょう(涙)

でも「脳機能の低下」も「年相応」だから、もう自分では気がつかないかもしれません。

理解力がなくなる前の、まだ若い頭の時にこの記事をよんで、これからも若い頭と体でいて下さいね。

健康診断や人間ドックの被曝リスクを考えたことありますか?

健康診断や人間ドックのメリット、デメリットを考えたことがありますか? メリットしかないと思っている人が大勢います。 そういった思い込みの人のために、健診サービスや人間ドックを提供しているところがありま ...

続きを見る

【人間ドック】を受けない小池の理由

健康診断、人間ドックを受ける目的が分かっていない人が9割です。 受けて安心するだけです。 サービスを提供する方も分かっているから、サラッと流して終わり。 毎年受けて満足している人の中に、相当数あまり考 ...

続きを見る

ドクター小池の話が読める雑誌

年相応について気になる方は、この雑誌をご存じかもしれません。

ドクター小池の考え方が載っているので、お勧めです。

2018.11.02
『安心』2018年12月号

『安心』2018年12月号で掲載されました。(8ページ分)

アンチエイジング専門医が推奨
きな粉ドリンクは肌、髪、血管、脳が若返る成分の宝庫

どういう内容か

きな粉はいいと思う。

だけど、大豆だけ取っていれば本当にいいのか?

大豆のいいところは?そして、足りないところは?

これを読めば、大豆にこだわらなくてもいい。

自分の頭で食材の組み合わせが考えられる。

10年前の自分を取り戻す

ドクター小池は、みなさんが10年前の自分に若返ったらよいと思っています。

問合せを希望する場合は、

「老いを感じたので相談がしたい」と伝えて下さい。

今のままでは、無駄な時間を過ごすだけで、日本人の大好きな年相応になって、望んでいない人生になるおそれがあります。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ