いい医者の探し方

no image

小池コラム

2021/7/25

うつ病で調子が悪いときの精神科医の選び方

うつ病の薬を何年も飲んでいませんか? 薬を飲んでいれば、症状もなくてハッピーなら、何も言うことはありません。 もし、薬を飲んでも飲んでも治らない。 あるいは、どんどん薬が増えている。 過去の延長が現在 現在の延長が未来 今と同じ未来が嫌な人は、参考して下さい。 ただし、これらの動画や情報を100%鵜呑みにしてはいけません。   https://videos.ondemandhosting.info/videos/cchr/ja/cchr-dsm-psychiatrys-deadliest-sca ...

no image

小池コラム

2021/7/25

【不要な検査】合法的に邪魔な家族を消す方法

大切な家族のためによかれと思ってしたことが、実はマイナスになることもあります。 医療の裏側は見えにくく、リスクが高い可能について知る由もありません。 リスクを理解していて、患者さんに伝えたいと思う医師も大勢いますが、知識がなかったり一般常識に固執する患者に説明すると逆ギレされてしまうことがあります。 世の中は、ニコニコしながら、たくさん薬を出す医者がいい医者だという風潮もあります。 その風潮が常識のようになっていると本当の事にきづかず、大切な人の健康を害するかもしれません。 私は、高齢の父に言いました。 ...

小池コラム

2021/7/25

死にたくなかったら【医者】の使い方を学びましょう

多くの人は、病気になって病院に行きます。 検査されて、診断されて、治療を受けるためだけに。   どうしてその病気になったか分からず治療を受けます。 根本治療ではなくて、対症療法です。 食事に気をつけ下さい、ストレスためないで下さいという指導はありますが、実践し病気が治ったというひとは少ないでしょう。 また同じ病気を繰り返し、昔の元の健康な体になることはありません。 具体的にみてみましょう。 【腰痛】 腰が痛かったら湿布を貼り、ヘルニアだったら手術を受けることがあります。 リハビリをおこなうことも ...

小池コラム

2021/7/25

【アンチエイジング医療】で元気に長生きしたいあなたへ

アンチエイジング医療を受けたことのない方は、多くいらっしゃると思います。 「アンチエイジングが何か分からない」 「どこで受けたらよいのか分からない」 「何となく自費診療って不安」 そのように思っていませんか? アンチエイジング医療を受けた方でも、「何でその治療を受けたのですか?」と質問されると、明確に答えられる方は多くないような気がします。 「ブームの治療だから」 「クリニックですすめられたから」 「雑誌や広告に載っていたから」 そのような言葉を、理由としてよく聞きます。 ドクター小池クリニックの治療は、 ...

小池コラム

2021/7/25

【アンチエイジング専門外来】とは|健康と若返りが目的の医療

アンチエイジング医療をご存知ですか? 「アンチ(抗)エイジング(加齢・老化)」を意味します。 私がこの分野を専門としているのは、先程お伝えした「医者であるのに医者の仕事が好きになれなかった」という理由からです。 話は15年ほど前に遡ります。 医学生時代、大学病院でたくさんの患者さんをみてきました。 もうほんとに沢山の。 大学病院に行かれた方はご存知かもしれませんが、本当に沢山の苦しんでいる患者さんが「毎日毎日ものすごい人数」来院するわけです。 私の性格上、日々患者さんと過ごしていると気持ちが同調してしまい ...

小池コラム

2021/7/25

顧問医がいなくて困る人、騙される人

和解が解決したという幸せなニュースです^^ 品川美容外科訴訟が和解 | 千葉日報オンライン https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20181016/539786 こういうニュースも昔にありました。 品川美容外科の脂肪吸引事故、医師に有罪判決 https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2000X_Q2A820C1CC0000/ 大学病院でもこのようなニュースがありました。 群馬大学病院で起きた腹腔鏡手術死亡事故の恐るべき闇 患者100 ...

小池コラム

2021/7/25

【コンシェルジュDr】健康を一貫して管理してほしいアナタへ

私が、アンチエイジング医療と血液クレンジングで診ていた方に、こういう方がいました。 80才の男性で、胃部不快感を訴えました。 私の母校の消化器内科にかかっていただきました。 担当をW先生と言います。 私も学生時代の時に、実習で学んだことがある医師です。 寡黙な人ですが、診療はていねいで安心してお任せできる先生です。 患者さんには、「先生によい印象をもてて相性もいいと思ったなら、なるべく継続して同じ担当医の診察をうけて下さい。」と伝えました。 この患者さんは別の日に、骨折で救急搬送になりました。 しかし空い ...

小池コラム

2021/7/25

病院はどこでも同じだと思っているあなたへ|自分の命を大切にしてください

Dr 小池あなたが今までの医療や、テンプレート通りの3分診療に不満を持っているなら、自分の情報や常識を疑ってほしいです。 3分診療に不満がある人は保険診療の仕組みを理解していない どうして3分診療なのか?はこちら ↓ あなたは、工場の製品と同じように物ですか? あなたは、流れ作業の部品ですか? テンプレート診療であなたのカラダはよくなるのでしょうか? 自分にことだから医療を真剣に考えよう 医療は、自分のためのものです。自分のカラダ、命に関係することです。 一度よく考えた方がよいでしょう。 そして、よく考え ...

疲労回復

2021/7/25

カラダの不調であきらめている夢があるあなたを応援させてください

あなたにはあきらめたくない夢はありますか? 体調不良であきらめた夢はありますか? あきらめたくない夢 あきらめたくない目標 あきらめたくないゴール あきらめたくない人生 あきらめたくないあなたのための医療を提供しています。 あなたの夢やゴールを教えてください。 体調不良で夢に向かってがんばれない 体力が落ちてきた。 頭がスッキリしない。 疲れが取れない。 集中力がない。 膝が痛い。 頭が痛い。 腰が痛い。 肩が痛い。 手や肘が痛い。 やる気が起きない。 カラダの不調であきらめていることはありますか? カラ ...

小池コラム

2021/7/25

なぜ予約制なのか?当日予約は大丈夫?予約に関してのQ&A

予約していないのですが大丈夫ですか?と来院する方がいらっしゃいます。 予約状況によって、お待ちいただいたり、お断りすることがあります。 なぜ予約制なのか? 患者様のお悩みを解決するために、一人一人に時間をかけて診療しています。 初診の方の場合、問診、診察で約1時間。 そしてその後必要であれば治療、施術になります。 予約制にしないと、待ち時間が何時間になるか?がわからないためです。 なぜ問診、診察に1時間も必要なのですか? ドクター小池クリニックは、患者様のお悩みに対して簡単な対症療法を行いません。 1人1 ...

© 2021 小池ぶろぐ