アンチエイジング~慢性疾患まで対応の血液クレンジング

小池ぶろぐ

年別アーカイブ:2017年

予防医学

【薬漬け】アナタの薬が二度とへらない3つの理由

2019/2/15  

薬漬けが社会問題になっても、薬の量が減らない3つの理由   1.製薬会社が、薬の啓蒙をがんばっているから。 2.学会のガイドラインを遵守することが大切だから。 3.ほかの医者の処方に口をはさ ...

予防医学 小池コラム

【自然】が一番と勘違いして、健康から脱落しているアナタへ

2019/2/11  

健康やアンチエイジング、病気に対して 【自然】にまかせようと思う。 【自然】にまかせるのが一番。 よく、こういうくだらないことを言う人がいます。   もちろん、顔の造作などは無理に変える必要 ...

予防医学 小池コラム

【仕事が好き】でも、体の無理がきかないあなたへ

2019/2/11  

20代、30代と無理を続け、カラダを壊した方がいます。   病名は、【線維筋痛症】、【膠原病】です。とくに治療法はなく、「悪くなったら症状を抑えましょう」というもの。 なんとか、仕事は続けら ...

アンチエイジング 予防医学

【疲労蓄積度】自己判断チェックリスト20項目

2019/2/9  

仕事でどれだけ疲労が蓄積していますか? 疲労が溜まっているのか?ご自身でチェックしてください。 最近1ヶ月間の自覚症状について イライラする 不安だ 落ち着かない ゆううつだ よく眠れない 体の調子が ...

予防医学 小池コラム

【線維筋痛症】と言われて、効果的な治療がないアナタへ

2019/2/9  

原因不明の痛みが3ヶ月以上 基準となる18ヵ所中、強く押すと痛いところが11ヵ所以上 という基準で、【線維筋痛症】と診断される。 抗うつ剤や帯状疱疹の時の痛み止めなどで対処する。   悪化す ...

アンチエイジング 小池コラム

【こわもて患者】がドクター小池クリニックにやってきた

2019/2/9  

【こわもて患者】 というほどではありません。 残念でした。 しかし、町で会ったら雰囲気のある人です。   刺青、タトゥーがあるので、いつも長袖です。 肌が荒れるとクリニックにやってきて一通り ...

アンチエイジング 美容

【ブス】を増やす男たち

2019/2/9  

【この記事の目的】 ブスが多くなったのは、女性が悪いのではありません。男性が悪いので、それを理解してもらため。 【ブス】を増やす男たち 最近の女性は、ボロをかくすメイク、装飾でなんとなくよく見せる方法 ...

小池コラム

【ブス】はうつる、伝染するので友人は選びましょう

2019/2/9  

美人継続中の、クリニックに来る方は、だいたい同じ経験をしているようです。 「こうすると、キレイになるよ。」 「この治療いいよ。」 とまわりに話すと、たいていこんなことを言われるそうです。 「そんなこと ...

予防医学

骨を強くし、免疫力を高めるビタミンDを効率よく補給する3つの方法

2019/2/9  

ビタミンDってビタミンCやビタミンB群にくらべるとマイナーな感じがしますね。 でも、骨を強くし免疫力アップには必要な大事なビタミンです。 ビタミンDの働き 骨の健康 免疫力アップ 動脈硬化予防 がん予 ...

予防医学

よく噛むだけでパフォーマンスをあがる8つの理由【疲れにくいカラダを作る豆知識】

2019/2/1  

食事を『よく噛む』にフォーカスした標語 「ひみこの歯がいーぜ」 子供向けの標語ですが、 ビジネスアスリートにも当てはまります。 よく噛むことで得られるメリット 1,ひ 肥満を防ぐ 2,み 味覚の発達 ...

Copyright© 小池ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.